クレジットカードお得術

今週のセガチュー感想


コメント貰ったし一応もう一回いっておくと
僕、感想書いて何かがしたいっていうのはなく
作者様が描いてくれたヨォシ感想書くぜ!の
感想だからただの感情論なわけで、
自己満足のそれ以上でもそれ以下でもない。

読解力と知識とその他国語力が不足してるから
ずれることも多々あるだけの話で

そもそも本気で公式に望むものは完結だけ。
お願いですからウェブ漫画特性「未完」だけはやめてください…!

不安


今回の感想に補足するならば
マーサちゃんはカッコ良いのに異論はないけれども
その価値観に全て共感できるかって言ったらノーで
それに対して対抗するものの価値観が対等に見えない
っていうか途中からハリボテにすら見えて
「個人的な好みの問題」だけれども僕、人が争う時は
互いに譲れないものがある方が共感持てるから
僕はなんか一方通行感を感じて置き去りにされたとか

また、血のつながりの対比とかあるからバカ親が出たのか
と思ったがあそこまでバカ親である必要性感じないし
そもそもバカ親量産しすぎて血のつながりが()状態で。

「祈る」っていうのもギミックとしては好きで
ネタとしても分かるけれども
そういうのって今までの過程があるから感動するわけで
(元ネタ的にはわかるが)ぶっちゃけ
「いきなりこの人出んの?」って人がでても
うん、そうだねとしかいいようがないし
ネタ的にわかるとしても、同僚のゼリが祈ってないし緑いないし
仮にも彼が戦っているのは第4部の主人公でコレは群像劇なのに
お前も祈るよね?なギミック出されても「あ、はい」だし。

最後に関しては、母の愛とか元ネタ抜きに言いかえると
「拳銃で最後バーンってやったけれど形見の懐中時計が
 防弾チョッキの代わりになったぜ」ってのが好きなのに
「拳銃で最後バーンってやったけれどなんか相手から奪ってた
 関係ないのが盾になりました」が来た感じがするって言うか。

多分それをひっくるめて「元ネタ」が「過程」でしょ
と言われるかもしれないが、それを思ったときに
「そういうもの」なのに「モノの扱い方」がひどかったな
と思った、それだけのこと。
さらに言うなら僕はジェイソンに
なんだかんだで愛着もってるから。


感想にもあるとおり、家族愛はゆにたん好きだし
キツネさんの時と違って犠牲者出なかったのはうれしいし
ただ、沢山書いた自分の本音を文章化して取捨選択して
感想にしたらこんなんになっちゃいました☆ってだけのこと。

その上でネタ文章にしたり、変な考察して撃沈することはあるし
無論、いくら自分のブログとはいえネット上だから
公式がガイドライン引いたらそれに従うし
ファン同士仲良くしたいから不快なのは取り除きたいとは
思うけれど、(今回は言われてないが)時々言われる
「本音で書け」的な事には
「いや…これ本音だから」としか言えないよ。
って感じである。

そんな感想は追記からあるけれどアレだな
うん、まぁ多分

理解できるけれど
乗れなかった、このビッグウエーブに
て感じなんすかね。
ゆにたん、作者様がいいおはなしを描こうと
頑張ってるのは、毎回わかってはいるつもりだし
僕、作者様のこと尊敬してるよ。

こんな感想だけれど、好きな物には本音で答えたいんですよ。

炎上
割とコラ漫画とか見るとキャラのバカ化とかひどいよね。
こういうのも多々あるけれど宜しくお願いいたします。
なお、文章がアレなのは国語力のせい。
ゆにたんの国語力・クイズに対しクイズと気づかないレベル。

蒼い世界の中心で 第4部
感想ではSSっていってたのに柱はPS編
※更に言うとブログの柱も更新されてないよ、MODEL1から編

第27話「せいめいのうず」

心のサブタイトル
「AIは地球を救う」



~3行で簡潔に感想をお願いします~
・AIは偉大です。偉大です。
・ときどきでいいからジェイソンのことおもいだしてあげてください。
・このお話が終わった後に脳内リセット、とか言うのはやめてほしいものですね。

これまでのあらすじ

いつだってバカ親は
期待は裏切っても予想は裏切らない。


そんなんでバカ親と同じく
裏切る期待と裏切らない予想スペックの
ソ(ゾ)ルディア兵の役たたずっぷりを
感じつつ今回のお話です。

祈る
「もう「祈る」しかないよね」って言われて
何かを発動させようとしているマーサちゃんと
それをただ見ているだけのクリスタルちゃんとゆかいな仲間たち。

そんな中いきなり
「この世には不思議なことがある
 ときに非とはそれを奇跡と呼ぶ
 奇跡を信じて 人は祈る」

とモノローグが入ります。

場所は変わってくさむら。
ピリカ様がなにかを感じたのか胸騒ぎがして
マーサ先生
「マーサ先生」と言っています。

・ユゥ姉→ユゥお姉ちゃん
・マーサちゃん→マーサ先生
・ユゥクゥさん→ユゥクゥ

という事実には目を瞑っておきましょう。

そしてくさむらのたみは
いまだかつてない気持ちの高ぶりを感じて
マーサちゃんの無事を強く祈りました。


別の場所では船にいるサーロイドさんが
突然誰かに呼び止められたような気がして
マーサちゃんの無事を祈りました。
サーロイドさん
彼女の船はどこへ向かっているんでしょうか?


カーヴァイさんも大事なトマトを
マーサちゃんのために残して祈りました。
ゼリは特に祈ってませんでした。
トマト
すみません、フォークは使うのに
トマトはそのままで皿に出してるんですか?



またファーエさんも声が聞こえた気がして
マーサちゃんの無事を強く祈りました。


場所は戻り対決会場
「マーサちゃんッ!
 その技は…
 ダメだよ…!その技は…!
 マーサちゃん!」


ジカント島の島民はマーサちゃんの無事を
強く祈りました。
いやそこは加勢しろよ。


2013y08m16d_010002107.jpg
そして最後に
「祈る」か「祈らない」かが出てきます。
※なんか今見たらリストラされてました。

ゆにたん
とりあえず、ここは
自分の名前をいれとけということでしょうか?



汚いなさすがニンテルドきたない!
読者をもはや強制的に味方につけようだなんて
これだから主人公補正はいやなんだ。


え?主人公じゃない?
ヤダー!!
冗談はソ(ゾ)ルディア兵だけにしてくださいYO!

正直な話、こんな群像劇で、このギミックはどうなのだろうか?
毎度のことなのだけれども、話話で一方に偏り過ぎな感がする。

「祈らない」を選んだらゲームオーバーかな、と思いましたが
やってみたら「空気読めよ」とばかりに
1ページ抜かされるだけでした。



「渡さない この島は渡さない」と必死になって
最大奥義発動させようとするマーサちゃんと

空気読みすぎて
それを全く阻止しようとしない
クリスタルちゃんとゆかいな仲間たち。


すべてをかける
残りの生命子すべてを賭けて
彼はPSIスターストームを発動しました。


隕石
隕石が来たぞー!!


発動前は何もしなかったのに
にげろって
「隕石…!」「やばいッ!」「逃げろッ!」
と早々に逃げようとする
ソ(ゾ)ルディア兵。

隕石なんかこんな見えるところまで来たら
普通もう一般人はしんで…いえなんでも。


けれどもその隕石を
隕石止め
クリスタルちゃんは止めました。

研究所は壊すけど
「ダメですわ…
 一時の気持ちの昂ぶりでー
 この星を傷つけてはいけませんわ」


研究所
この星は傷つけちゃだめですけれど
同盟国の研究所は容赦なく破壊しますわ。

※画像は跡形もなく破壊された研究所の在りし日の姿です


最終奥義を止められたマーサちゃんは
「いくら力の差があるからって信じられんわー
 なんか別の力に阻まれたみたいだわー」

と思いつつ完全にダウン。

それをみたソ(ゾ)ルディア兵は
働け

働け2
おまえら、いい加減にしろ。

ところで質問なのですが
コンシューム大陸の戦争って1対1の時に
手を出しちゃいけないルールでもあるのでしょうか?


どう考えても君たちは
質より量で勝ってきたんだよね?

僕、前からずっと言ってるけれども
「なんでてめえらトドメも刺さずに
 ボーッっと突っ立ってんの?」
のアンサーは何?


こいつら完全に瀕死状態のキラーですら
近づくこともトドメさすこともできないの?
お前ら軍人やめろや。


「生命子の反応はゼロ
 万策つきたかしら?」
ってクリスタルちゃんは言ってますが
普通、相手が万策つくすまえに
こっちがやるのが戦いの基本ですから!!

基本戦いは「やられる前にやれ」ですよ!

僕、むかしこういいました
「(当時)王女ってみょむみょむとの戦いで
 なにを学習したんでしょうか?
 なにがあっても自分を見失うことがないみょむみょむを
 見て何も感じなかったんでしょうか?」


あれ、訂正するする。クリスタルちゃん。
みょむみょむの
「やたら自分をピンチにしても
 真正面から 相手にのってあげている」
そんな所は見習わなくて良いと思います。

あれは
どこの国にも属さない自由な勇者の立場と
確固たる意志と
器の大きさがあって初めて成り立つんですよ。


スロヴィアの最大権力者で
ママのことでいちいち冷や汗かかされて
読者の8割はこの後みょむみょむに助けられるんだろとか思われて


いるクリスタルちゃんがしても
違う、違うから。

「すべて終わりですわね」といってとどめを刺そうとする
クリスタルちゃん。

一方マーサちゃんの脳裏には亡くなった育ての母の言葉が
「このまま天国に行っても
 いえ…誘拐って言う罪を犯した私はきっと地獄に落ちるわね

 でもね…たとえ地獄に落ちたとしても
 あなたに私の愛が届くように
 あなたの好きな歌を 歌い続けるから」



だから
いつまでも あなたの母でいさせて


ジェイソーン
その時奇跡は起こった!
ジェ、ジェイソーン!!


じゃ、なかったオカアサマー!!!


これは…?
と驚くクリスタルちゃん。
一体誰が?と思い今までのことを振り返ります。

DVD
その中で出る
「愛しているわ…クリスタル」

このフォントが怖いね。
そしてDVDの外伝を思い出すね(宣伝)
そんなことを言っていたらこのコマリストラされたね。



「まだママを愛してるから 
 愛がつながっている限り
 本当の親子だから
愛し続けるんだ
だからボクは いつまでも愛し続けるんだ」


上のカーランドさんでも思ったけれどさ
「人を愛する」って素晴らしいとは思うんだけれどさ
それが真実か真実じゃかないかはこの際おいといて
本当、愛と狂喜って紙一重だな、って思うのは
ゆにたんが愛に疎いからでしょうか。
少なくても、僕、死んだ後も見守っているよ、っていえる人間には
なりそうもないし、なりたくもない。
てか地獄に落ちても~なんて死に際の人に言われたらどう反応
すればいいんだよ。どうしようもないだろう。


あぁ…そうか…
隕石を止めたのも…そうだったんだね
どうりで… ……
誰も…死なせたく無かったんだね


クリスタルちゃん<<<<<母の愛だね


やっぱり、セガチューの世界での悲しみの元凶は
8割がたバカ親のせいじゃないかなぁ。って思いました。

キラーって大体が遺伝で生まれるらしいけれど
あれですか、遺伝レベルで改造したために
子供を産むと人間的にアレになるとかないですよね?

このあと遠い世界、次世代になったとして
親になったキャラがバカ親になってましたとか
ありましたらゆにたん嫌っすよ。


勝負は負けたかもしれないけど
言葉遊びはボクの勝ちでいいかな?

生きてるでしょ
「僕のママ 生きてるでしょ?」


そう言ったマーサちゃんは
しばらく戦線に復帰できないほどの重症を負い
ニンテルド軍は敗北しましたが

クリスタルちゃんの独断により
ゾルディア軍はジカント島から撤退することとなりました。

あの…
ソ(ゾ)ルディア軍なにしにきたんすか?


遠足にきたんですか?
戦いの見学に来たんですか?

いや…独断は良いんですよ?
実質クリスタルちゃんしか役に立ってませんし
クリスタルちゃんが睨んだら
アイツら何も言えなさそうですよね。

しかしゆにたんには思うことがあります。
次のページで
「この世の中には不思議なことがある
 ニンテルド軍死傷者 0名
 ゾルディア軍死傷者 0名
 島民    死傷者 0名

激しい戦闘にもかかわらず
どうして誰も死ななかったのか
どうしてそんな奇跡的な事が起こったのか


…死傷者とは死者と負傷者の総称なので
どう考えても0名じゃないでしょう?


と言う野暮なことは言いませんが(言ってる)
※とか言ってたら修正されてました。

みなさん、
ときどきでいいからおもいだしてあげてください

ジェイソン2
ジェイソンのことを
彼らはこの戦いで何体も

棒立ちの兵の代わりに勇敢に戦い
せんべいのようにバリバリ破壊され
その後敵に使われ
無残に破壊された後合体され
それも無残に破壊され

今では島の残骸として背景と化しています。

所詮機械は機械…
いのちはない、まぁそうでしょう。
ジェイソンを人と同じ扱いをしろとは申しません。

でもこの戦いで生き残ったみんなは
ほんの少しだけ
現実的なことを思い出した方が良いと思います。
ジェイソン1体分の値段とか

ゾルディア軍がそのまま撤退したので
その残骸をどうしたのとか


ゴミを処理するジカント島の皆様も大変でしょうが
これだけジェイソンを破損させ
敵地に残骸を置いてきた愚行
(材料リサイクル、とか以前に
 己が技術の流出を全く考えてない)を犯しながら


どういう顔してゾ(ソ)ルディア軍は
撤退してるんでしょうか?

僕が上司だったら、あきれてものがいえません。
そもそも、簡単に撤退するくらいなら戦争なんかすんなよ。

この戦いで生き残ったみんなは
ほんの少しだけ大切な人のことを思い出しました。
おとなも、こどもも、おねーさんも。
けれどゆにたんはおもいました。
少しはきびしい現実も、思い出してほしいなぁって。



そして真面目に言いますと
ゆにたん、家族愛には弱いです。
だから母の愛には感動はするよ。

けれども、僕別ベクトルで
「モノにも感情が宿る」っていう
付喪神的な考え方の持ち主です。

※要するに大切にすれば良いことあるし、敬意を忘れれば
 大事な時に助けてくれない(僕のBLのカードの考え方ね)

ゆにたん、多分母の愛が救うんだろうなとは思ってました。
けれでもそれは、思い出や、遺灰をまいた島が関連して
島が母親の形にでもなるんじゃねえの位の認識でした。

ネタ的に、ロボットがマーサちゃん救うのも理解できます。
お話としても、構図としても良いとは思います。
でも、何かが彼を救うのであれば
その「何か」はわかり易い絆のが良かったに。
とは思いました。
機械を操るのは母との思い出が関係してるとかなら
なにもいうことはなかったんですけれどね…。


もう土がロボットの形みたいになるでよかったんじゃないですか?
あ、残骸がじゃまですか、そうですか。
だったら、残骸が母の形になるとかで良くないですか?
微妙にジェイソンの面影残ってるから微妙な気分なのです。



マーサちゃんがジェイソンにしたことって
ジェイソンからしたら
とても、ひどいことなんですよね。

ジェイソン
操って同胞で殺し合わせてるんだぜ?

正直、そういうのに配慮してこのロボットが
一見して「ジェイソン」に見えないようにしたのかもしれませんし
え?元ネタ?なにをいっているんですか?
(でも手からして完全にジェイソンです、ありがとうございました)
「ロボット」からしたら「スペック最高まで使ってくれた」
マーサちゃんは良い人かもしれません。


「他に頼るばかり」で自力で何もしようとせずにいた
「持ち主」より、たとえ勝ち目が少なくても
「大事な人の為に戦った」敵に敬意を持つかもしれません。
「本当に価値があるもの感化されるのに国など関係ない」
とかもあるかもしれません。


「本当に素晴らしい技術」っていうのは
「どこでも歓迎される技術」みたいなもので


ただ、最初読んだとき
最初から最後まで、本当「話上」
ジェイソンは手軽な道具扱いだな、って思いました。

ついでに言うと、バカ親の必然性もあまり感じませんでした。
血のつながりの対比、とかで色々やるのかなーって思ったけれども
正直クリスタルちゃん空気だったし。
まぁそれがコンセプトでも実親はせめて病死でいいやん…。
メイドさん、天国いかせてあげなよ…。

ぶっちゃけ、ゆにたん、アレ皆が思う以上に好きじゃないんで
いい加減やめてほしい気満々なのですが、これ以上増えるのでしょうか?


そして物語の為に生まれ、てきとうに話上壊れ
てきとうに物語から去っていくジェイソンは
本当にかわいそうだな、って思いました。
もともと、擬人化のだからそう思うんかなーとおもったけれど
ゆにたん根本的に「報われない」のが嫌いなんだ。
だから馬鹿親のエピソードとかが嫌いなんだな。


それとは別にロボットが人を救うシーンがこれで使って
もう、ゾ(ソ)ルディアとジェイソンの絆はないのかな
と思ったらゆにたんすこししょんぼりしました。


今のソ(ゾ)ルディアに
「兵器」とか「消耗品」じゃなくて
「仲間」としてジェイソンを大事にするキャラが
いるかって言われると謎ですけれど。


ほかのだれがわすれても
ぼくはきみのことをわすれないよ
まけても、あやつられても、ごみになっても
そんなゆにたんは、物を壊すことに定評があります。
でも、自分を支えてくれた道具に関しては
ありがとうといえるにんげんでありたいとおもいました。

でも結局この骨ジェイソンはこの後どうなったんだろうか?
(多分)母の魂が宿って動けるようになった奇跡なんて
一瞬だと思うのだけれども、それでもロボットとして再び動けるように
なったのか、全てが終わった後アレは崩れ落ちて心だけ残ったのか。

個人的には、第2のロボット人生を送って今度は大事にされてほしいが
崩れ落ちて、ニンテルドじゃ修復不可能になったのを遠い和解後に
ハイクオリティなクリスタルちゃんが直してくれるってのもドラマ的だとry
※セガチューはそういうお話じゃないよ、ゆにたん。

まぁいつの間にかフェードアウt…
おいなにをするやめろ



次回は異伝
「朝見た夢は
 蒼い空の下」

彼女たちは今日も生きていく
誰に表彰されなくても

というわけで前出てた異伝ですが
次回予告が違います。
「あの方」とはだれなのでしょうか?


アンケートは
今週のお話は 初めによんだとき 
音アリ と 音ナシ どちらで読みましたか?

分からない
音あり
音なし

実はアンケを先にみていたので
きこえない、きこえない
こういう事態は避けられましたよ!
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

 

ゆにたん、こういう話に色々現実的な文句いっても
あんまり意味おもうよ

一応、クリムゾンなりにいい話描こうとしてるんだよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:  

>ひまじんさん
コメント有難うございます。
むしろ僕の感想に意味があった時などなかったと思うよ。
あと文句って意識はないけれども、不快なら
具体的にいってくれれば修正なりは善処するけれども
基本ぼく、自分の気持ちにうそつくことはかかないよ。

そして作者様はいつだっていい話描こうとしてると思うよ。


>コメントありがとうございます。
修正しました。ありがとうございます。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line