クレジットカードお得術

ティルさん生存説を考えてみた。


※カテゴリはセガチュー感想にしていますが
今週の本編感想は15日の記事になります。

セガチューには、回収してほしい伏線がある一方で
こんなのが伏線だったは嫌だシリーズもある。

「全部ガスファーデの陰謀だった!
 セグアがニンテルドと色々あった時名前が出てきたのは伏線!」
「なんだってー!?」


「青い主人公がいきなりニンテルド勢連れてきた!
 ユゥクゥさんの一件があったのは伏線!」
「なんだってー!?」

とか。

ゆにたんです、こんばんは。
なお、お嬢様は来年の春位とか言ってた気がするけれど
それ位に技術提供でもしてたのかどうなのかが気になる。
アレは伏線じゃなかったのか。

そういえば、セガチュー感想でエビエビいっていたら
ネタ的にカニでもいいだろうと言われて
なんのことか一瞬まったくわからなかった。マニアックすぎる。

というわけでタイトル通りのが終わったので更新します。
割と真面目に考えてはいたんだけれども
考える→メモ帳に文字おこし→画像作成を
作る過程でなぜかネタ化というオプションが
ついてしまったいつものパターンです。


というわけで追記から。
ものすごく読むのが億劫だろうがこれでも半分に減らした。

ティル01
というわけで今回はこの通り
セガチュー最初のお話で偽ニンテルド兵にぶっ刺された
青い主人公の大切な人についての記事です。


電子の海流を漂流している時に
こういう話題をしてた人がいたので割り込んでみたという
いつもより割増しで迷惑な話題なのですが
お題がとても考えるのが楽しそう
※相手は切実なのにそれひどい
だったので割りこんでみました。

どっちかっていうと、こういう希望
(実際に生還したキャラ)があるよ
って言うのをお探しで理屈はさして求められてない
気もしたんですが

僕的にはこういう風に考えるのが大好きなので
アレですね、ネタにしてごめんね、的な。

ついでにいうと、理屈じゃなくてこれ単なるネタたっだわ。


ティル02
実際に死んでも生き返るという可能性があるのが
創作の怖いところですね。
機械化して復活は結構ありがちで

そういう奴は大体主人公の敵な気がします。


ティル03
今回、先方が望んでいたものである作品例は
有名なので分かると思いますが
幽遊白書の桑原さんです。
なお、この作品だけでスゲー生き返ってて
そもそも主人公が死んで話が始まるお話です。
なお、その後また主人公死んでいきかえります。
後はクリア特典もどきで生き返るもありますし
凄い人のすごい力で生きかえるとかもあります。

でもちゃんと死体は保存しているあたり
こういうのでもそこら辺の理屈は必要なんだな
と思いました。
そして、上記の例に関しても
多分他の仲間だと話の説得力が違うんじゃないか
と思うのです。そこら辺はそれまでに培った
キャラ性(及び関係)にかかっているんだろうね。
今回はそういうのを軸に考えています。


ティル04
んで、死んだふりの理由から。
こういうので言っちゃ悪いんだけれども
やられたシーンで足の一本位なくしている

その後の
「足が折れても~」にかかって
仮説がやりやすくなるんですけれど(ひどい)

足がなくなると完全にねるねる以下だし
※あくまでも戦いに身を置く者として。

その後、彼が再会するときに
義足になるのを発明して
「これでやっと一緒に走れる」とか
「ずっと頑張っているのを遠目に見てたよ」とかやりやすい。

青い主人公が頑張っていたそのおかげで頑張れたって言う
ありがちな展開ですね、わかるです。
ゆにたん言っていることスゲー鬼畜。

ただティルさんが大して反感買わないのは
自分でやれることはちゃんとやろうとして
でも頼りっぱなしじゃないってことなんだと思うんで。
それが出来ない方が結構いるみたいなのは気のせいです。

ティル05
話的に死なずにもっていくのが面倒なのがこれであって
例えば、これで死なずについてきた場合
話として締まらないし
今後のティルさんの扱い困るんですよね。
ねるねるだって持て余してる感あるのに

青い主人公毎回ティルティルいってる
アレが使えなくなるわけだし。


まぁ、それを逆手に取り
生きてたら何かにつけてこっちにこられたって困るから。
逃げ場所になったら困るから。
自分が死んで崖っぷちに立たせる。

全く以てずるい考えでこの考えに至ったと考えてみる。
ゆにたんスゲー意地が悪い。

因みに死人を連発されると萎えるのは
死人をだすな、とか救いがないからとは違うんです。
アクセサリとして扱うのがいやっていうのが
一番あってるんだけれど。作り手の意向は別にして。
なんていうかな、吹っ切るスピードもない上に
それをエサにする器量もないとただの不幸だよねっていうお話。

ネタ的にも青い主人公は束縛嫌いそうだししたらダメになりそう。
あと、隣人が死にかけたときは
見た目はティルさんなんか目じゃない位
死にかけてたという噂です。

(たしか暴走トラックに撥ねられた)

でも数日で退院したはずだから
人間ってそう簡単に死なないもんだな。

※決して真似はしないでください。

ティル06
実際死んでないのに死んだって思うってどうなん?
って言う疑問がついてまわるとおもうんですが
リアル的なことをいうと

死んだと間違えられて埋葬された方も実在します。
でも、それ漫画でやったら大半はギャグになる

というだけで。※実際参考作品はギャグっぽく流してた

ぶっちゃけて言いますとゼリだったらまずありえないけれど
青い主人公ならありかな

というのはある。
後述するキャラの特性も含めてだけれども

とりあえずだませそうな部類だよね。
クリスタルちゃんほどじゃないけれど


ティル07
簀巻きって言って分かるのだろうかと思ったんだが
イグサで巻くっていうことです。
補足しておくとよく中に死体入れます。
悪い方面だと、昔の人の処刑方法です。
これで水にどぼんしたりします。

第4部のこのシーンで、ねるねるじゃないのは何故
とも思ってたんですよね。おぱとか、なんですか

リア充アピールですか
と僕ならゾンビになって裏切り者!!と出ます。
セガチューのキャラは異常に良い子ばかりなので
相手が幸せで良かったとか思うんでしょうが
色々状況的なもの抜きにしても、ここら辺は考えるところだよな。


ティル08
んで、ねるねるが知ってたら
相当非人間だなという点について。

ついでにいうと、こんな臨機応変に対応できる子が
初期のあのグダグダな対応するのか?と思うでしょうが
他人が考えたのをただやるだけ、と
自分が責任もってやるって言うのは全く違いますし。
ここらへんで溜めこんでいたものが解消されて
ああなっちゃったって見方もおいなにをするやめろ。


ティル09
モノローグって言うのが一番厄介で
ものすごく厄介なんだけれど。


「設定が変わることはセガチューでよくあることですし」
って書こうとしたくらい厄介なんですけれども。
でもあいつらは殺した敵!と自分を奮い立たせる
というのはまぁ理屈の範囲内じゃないかなぁと思います。


ティル10
最後に主人公について。
というかフォローがききたいとだけいわれただけで
他は詳細訊かれていない(理屈的には)


青い主人公が「こんな早とちりしやがって馬鹿じゃねえの?」
という身もふたもないツッコミをうけるのをフォロー
するって言う感じだけれども。

そもそも相手がこんなことするって思い浮かばないよね。
これでコンシューム大陸1の頭脳とか言ってたら失うものが半端ないけれども。
頭脳派じゃないし、冷静沈着でもないし
ついでに言うと、ここでいう無駄とか無意味とかいうのは
彼がこと切れるまでは涙を流さずに
泣く時わざわざ背を向けるというところです。
ここら辺は実際本人(作者様)じゃないと真意は分からないけれどね。

別の方面で「そこまでの(わからない)仲なの?」というツッコミ
出てきそうだけれどもそれは彼らの立場的に
(友人に近いんだろうけれども)兄と弟ということを
考えたらフォローできるかな、と。


近いからこそ分からない時もあるよね。
僕の場合はうちのお兄様血を感じない位異次元なので
全く何を考えてるか分からないんだけれども
あくまで一般論としてな。

それでもなんだ、家族にしかわからんこともあるよ。

あと、隣人が事故った時のは本当今でも覚えていて
隣人が事故に遭った時直ぐ前の学校で保護者会をしてた
保護者を呼びに行ったわけですが
何故か裏から呼びに行くというイミフな行動をとった挙句
そこまでは今でも記憶にあるのに

その後の数時間の記憶が全くない。
(病院に行ってリンゴジュースを貰ったことは覚えてる)
なので、混乱するのは誰しもある。

それを兵士とかプロがすると困るんですが
青い主人公は当時ただの少年だから良いんじゃない?
なんだかんだ言って青い主人公は兄的なところもあるけれども
何処かで弟的なところもあるとは思う。
てじてじに色々なついてる辺りやっぱり
親が長い間不在だった影響は大きかったんじゃないかと
余計なことを考えてしまう。
本質的には、やっぱりひとりっこなんだろうか?
僕だったらあの再会で父親殴り飛ばしてる。


ティル11
最近らむらむがやっていたのに
イージー→ビギナー用(わかる)
ノーマル→スキルが試される(わかる) 
ハード→かなりの緊張感(わかる) 
ベテラン→生き残れません


とか言うのがあった。意味が分からない。
ちなみに僕は普通に20回失敗したので
○ントさんと○ラースさんにやってもらった。
ぬるゲーマーゆにたん。

ティル12
作者様曰くセガチューは
あまり他人の意見を反映してないらしい
キャラの出現率に関しては
普通に読者の人気でちょこちょこ変わったりしてるので
人気投票は皆参加すべきって言うか
とりりんにいれれば良いと思います。
さあ!さあ!さぁああああ!!

※コレはティルさんの記事です。


ティル13
なんだかんだで、青い主人公は
要所要所で思い出してそれによってちゃんと成長してる
物語の発端になった人物なので

さすがに最後に出て「だれ?」って思う
読者はそうそういないとは思うんだが
それだけ死によって存在感があるから
相当うまくやらないと相当しらけるんだろうな。

(逆に言えば、コレをうまく見せられたらすげえ
 と思ったのがこれに興味持ったきっかけ
 でも状況的にアリではあるんだよな。個人的にはね。)

無駄なことを考えるのは好きだけれども
それ以上に考えてるのを読むのが好きなので
記事があったら読みたいなと思う。
人は常に自分と違うものを求めているのだ(キリッ

顔面
「貴方は僕をネタにしすぎですよ!」
ゆにたんぶろぐはきょうもねたぶろぐです。

最後になりましたが、話題を提供してくださった方には
とても感謝しています。

おかしいな、真面目にやったはずなのに出来上がったらいつも通りだったよ!
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line