クレジットカードお得術

今週のセガチュー感想


とりあえずこれの下(4日分)にチャレンジ置きました。
トップを気分で替えたけれど、色が微妙なので戻すかもしれない。
そういえばとりりんのさ
とりりん
コレ↑
最初肩かけるところ一つしかないと勘違いしたくらいなんだけれども
(他のコマではちゃんとある。髪で隠れているだけ)
最初は手かなとおもったんだが顔にも見えるし
あれかな、さかさまにした胴体と足かなって思うように
なってきたんだ。多分僕疲れているんだね。
本当に失礼な話なんだけれど最初一つだと思ったとき
しっぽの形勘違いしてるのかな?と勘ぐってすみませんでした(懺悔)

追記から感想。
一応形にはなってる。

蒼い世界の中心で 第4部
幻のDS編という名のPSだかSSだか編

第40話「クロックワークプリンセス」

心のサブタイトル
「時代が求めない耄碌バカ親」



~3行で簡潔にお願いします~
・バカ親SHOCK
・バカ王SHOCK
・バカ民SHOCK


これまでのあらすじ

黒歴史だと思っていたコスト4が出てきました。
それをみて仲間って良いなぁというバオ君に対し
仲間とはどこまで指すのだろう?と言ってましたが
とりあえず言えることはどんな思いがあるにせよ
次にニンテルドあたりに雇われクリスタルちゃんと戦ったら
あのエグイ戦法を何食わぬ顔でやるんだろうなということです。
コスト4はコスト4で割と効率厨でした。

人間時には割り切ることも大事なんだなということが
良く分かる素敵な漫画、それがセガチュー。
心強い仲間じゃなくて味方で良くね?BL的にも。
発動条件満たしてないけれどな。
そういえば最近バオ君のおかげでドーベルマンの
耳としっぽは人為的に切ってるって知りました。
己の知識のなさが分かる素敵な漫画、それがセガチュー。


というわけで読者の8割以上の予想通り
ばちばち
ハジャさんにボッコボコにされたエビーダム。
ばっちばっちして崩壊寸前です。

そんなやられざまをみて放心中の女王に
生きてた
エビーダムの戦いで巻き添えくっていないか
心配されていたサキラ様が話しかけていました。
下敷きになってなくてなによりです。


サキラ様は何とかするから逃げろ、といいます。
にげてください
形勢は不利どころかもう決着してる気がするとは
いってはいけません。

ここはなんとかする、もこの状態じゃ無理だろと思われそうですが
女王が倒れてるの放置でフリーダム起動させるの黙認
してくれるみんななら多分大丈夫でしょう。
今回も空気読んで全く邪魔してこないし。

しかしそんなサキラ様の言葉にも
「ここで引いたら2度と覇権を取ることなどできぬ」
と空気を読みません。

エビーダムさんを完全破壊せず
このやり取りを黙認してくれている
コスト4とその仲間たちを見習ってほしいものです。


そんなセリフと共に回想へ入ります。
「わたしは 世界でいちばん不自由な存在だ」
と世界でいちばんとかとても突っ込みたくなる台詞を
最初から出してきます。さすがセグアです。

さて、前回次回予告にてこのセリフは「私」だから
2014y06m15d_013334731.jpg

サタ―ナ入手
これの違いが分かるのか?
ハハハ、まっさか~!
どうせガドラ王かなんかだろ?
と言ってましたけれども

13年前
マジで女王でした。
私とかわたしとか色々ありますね。
そして13歳でした。
思ったよりは年齢高めなのか。
幼女…というほどでもないのか。


ロリ
しかしこの回想では完全に幼女です。
とってもあざといです。

因みに角はありません。
アレか、角はクリスタルちゃんの露出と同じ
女王の覚悟の現れみたいなのを表現しているのか?

そして父親は「セグアは覇権とらなければ」とばかりいっております。


ガドラ
シルエットからして悪い予感しかしません。
おかしいな、こいつメガドラだろ?
王である責務は覇権をとること、とこの頃刷り込まれたようです。
幼いころの教育がいかに重要か分からしてくれる
素敵な漫画、それがセガチュー。


そんな女王の父、ガドラ王。
セグアの為にマスダスト大陸と貿易しようとしたら

「コンシュームっていったら 普通ニンテルドでしょ?」
といわれて「え…」ってなります。
対応
詳細確認せずわざわざ来てる相手も馬鹿相手なんですけれど
この対応はなんですか
仮にも王族なのに。


その後も終始相手におされて
「お…お待ちください!」とまで言う始末。
「だめだこりゃ」(ねるねる口調)


syuuseimap06.jpg
とりあえず地図は更新するのである。
余談ですけれど、別にどんなことをしようが言おうが勝手ですが
それをした時点で失うものもあるよね。物事の説得力とか。

その後モノローグで
世間ではコンシューム大陸といえばニンテルドのこと
と少数派つらいよ、みたいなこと言い出しますが
それ以前の問題な気がします。

この体たらくで、相手が悪いだのニンテルドが悪いだの言うんでしょうか?
一回KAGAMIみた方が良いのではないでしょうか。
この画面録画してガドラ王に毎日見せようよ。



それは置いておくにしても
例えばですけれど、コンシューム以外の大陸の方と手を組み
ニンテルドにケンカ売ったけれどおもくそ負けた方もいましたよね。

半期
少なくても彼の商才なり話術なりあれば
この機会をチャンスにできたかもしれません。そう思えます。


さてもう一度ガドラ王の対応をみてみましょう。
対応
なぁ、これって
少数派がどうこうっていう問題なの?
単にAHOなだけだよね?



そんなガドラ王がその後どうしたかというと
八つ当たり
八つ当たりしました。

damedakoitu.jpg
こいつ…どうしようもねえ…。

だからこれ単にAHOなだけだよね?


白
更に首都移転しました。
さらに強固な城を作り上げるのじゃ!
※作ったばかりです。

damedakoitu.jpg
僕は、昔のバカ王家の不始末をある程度
黒歴史にしたいのかなと思っていましたが
まさかここにでて強固にするとは思いませんでした。
無粋な予想を悉く外してくれる素敵な漫画、それがセガチュー。


とりあえず城を作る前に王の器を作り上げろよ。
ちなみにこの時は怪我をしてまで王を諌める人がいました。
多分、今はもういないです。
あの幹部会議はこれの賜物です。



虐待
そしてそんな様子をみていた女王(当時王女)を
思いっきり虐待しています。
例に洩れずバカ親でした

予想期待を裏切らないですね、ハイ。

バカ親なのは予想通りでしたが
せいぜいスロヴィアの2番煎じ程度だと思ってたので
ここまでクソバカ親だとは思いませんでした。
バカ王バカ親バカ人間です。
「女王も死にかけている部下庇おうよ」とも思いましたが
完全に虐待された子供なのでどうしようもないです。
ひらがなことばがあからさまにねらってます。

素朴な疑問なんですが
前世代のアレックス将軍辺りは
このセグアのどこに魅力なりを感じていたのでしょうか?


スロヴィアに毎回言っていることをセグアにも言います。
「クーデターした方が良くね?」


牢
その後懲罰房に入れられる女王。
兵士にも同情される始末です。

しかしですね
グチ
仮にも王家の耳が届く所でこんなん言うとかどうなんでしょうか?
普通あんな癇癪持ちの王だったら怖くて言えないと思うんですけれど。
癇癪持ちだけれど馬鹿だから舐められているんでしょうか?

可哀相だな~といいながら「一緒に逃げよう」とも言わないセグア国民。
いくらあの王の子とはいえさぁ…。こんな幼女だぜ?
セグアのSはドエスのSか。


あ~あ オレもニンテルドに移住しよっかな~
と気軽にいってる兵士。
そうそう簡単に移住できるものなんでしょうか?
コンクエでも所属国移動は出来ないのに。
あと、どこぞの悪のせいでニンテルドの悪評もあったはずなんですが
※非戦闘地域のセグア人皆殺しとか
それですらこの状態なんですか?

そして自分達がこの国を変えようと言う気概は皆無です。

思えば、セグアを変えようという方たちは過去にいました。
でもその人たちは「ニンテルドぶっつぶすぞ」でした。
あなた方がぶっつぶすべきは地図の上じゃない、地位の上だ。


戦争を好まない御大が戦って領土を広げてたのは
他がバカすぎたせいで(人が集まって)
そうせざるをえなかったんだよ…なんて言い出しませんよね?
戦争の(理由の)中心は蒼い世界(馬鹿なセグアと読む)


その後「私は不自由」とか言う女王。
多数派の王者の様に大手を振って世間を歩く自由もなく
少数派の平民のようにすべてを放棄する自由もない

ガリバー
少数派の王として気高く生きる自由は
あったはずなんですけど

見る限り少数派だから「生き残れない」でもなさそうですし。
どうみても、立場ではなくバカ親のせいです、ありがとうございました。

因みにクッソ平民とかいってますが
少数でも支持してくれている人たちはいたわけで。
それを大事にしていないからあの人徳のなさに以下略。


こんな奴ら相手にするニンテルドも
可哀相に見えてきました。

もう本当に完全否定してあげた方が良かったんじゃないかな

ついでにいうと、多数派には多数派の不自由さがあるわけです。
隣の芝は青いとはよくいったものですね。赤いんですけれど。
あぁ、よその花は赤いとかもありましたね。
不自由なのは少数派だからではなくその凝り固まった
価値観のせいな気がしますがそれはよくあることです。

傍目から見るとこの一番になりたいって外的要因としか思えないです。
要するに、相手なり環境ありきの一番的な。
ゆにたんは結果と過程とか別ベクトルでみる人間ですから
別に何を以て一番になろうがその価値自体は揺るがないと思うけれども
魅力は感じませんね。はい。


ゆにたんは子供には甘いので
何コイツ悲劇のヒロイン面してるんだろうとかは言いませんが
この時サキラ様ってどこでなにしてたんですか?
サキラ様だけはずーっと味方(精神的支え)だったのに
下手に王から庇ってなg…いえボッコボコ、牢獄に入れられて
※だから実際「表舞台にたてなかった」理由になるしさ
そのことで逆に女王が追いつめられる


とか別になかったし。
割と付き合い短いんだろうか?


ガドラ王は休戦条約を結んでからまた荒れ狂ったようです。
よくこれで条約結べたな。
もしかしてこのせいで最後の良心なりセグアの部下殺されちまったのかな…。
その後も狂ったように渇望し

オチ
最期は血反吐を吐いて死にました。


hyottosite.jpg
その発想はなかった。
ごめん…僕
こういうときどんな表情していいのかわからないの。
え…これ…はい?…はいぃ?



ゆにたんの予想的には、スロヴィア風に覇権に拘る王が
女王に吸収なりCD(技術)の実験体になるかして死んだ
やら途中まではニンテルド憎し憎しぽかったから
情報操作かなんかで暗殺されたと思ってる位もあったけれど
なんだ…これは…(困惑)


しかしこれをみた女王は
呪われた血が反吐となって出るまでは
覇権を取ることを目指さなければならないとそう思わされた

なぜそうなる
その発想もなかった(困惑)
いや、まぁ子供の価値観なんて親に依存するものですから
アレですね、コレは放置するとしても

どうしてこんなになるまで放っておいたんだ(周りが)
もうどこからつっこめばいいのか。
セグアの存在価値からか?

そして制御不能になったエビーダム。
でもまだ手があるんだ。
生命核に融合すれば…

余裕
ゆにたん
(あれだけ揃っていて弱点見抜けなかったんだ)

お前ら全員遊んでいただろ。

いやきっと別にほら、弱点つけば良いってもんでもないし、
弱点ってわけじゃないかもしれないし
そういうところは装甲硬いかもしれないし
今まったく次の攻撃こないし
多分この融合とやらも女王放置した時みたいに放置するんだろうが
これからが本番かもしれないし、そういうもんなんだろう。

この人たちは時のはざまで話しているんですかね。
完全にこの二人以外時が停止してるんですが。
でも、そういうもんなんだろう。

んで一体化するつもりな女王に
命をかけるつもりでは…と言うサキラ様。


「そしたらセグア王国どうなるんだ」



私
「まぁ実際そんなんどうでも良かった」
「なるほどその発想はなかった」

セグアがーセグアがーとか言ってたけれど
実際セグアなんてどうでも良かったんですよね、分かるです。

思えば昔「なんでこんな戦略練ったのか」という議題をしたことがありましたが
その答えは「そもそもセグアが勝つことが第一ではなかった」
そういうことなんでしょうか?
伝えにくいんですが「その結果」の為に動いてるわけじゃないっていうか。
「ニンテルドを悪役」に出来て誇りを汚した条約を「堂々と」破棄できることこそが
こう、ラッピィーだったという感じに見えますね。これだけみると。
ウソじゃないけど、本音じゃないっていうか。
口調とか完全に王のコピーなのもそのせいなんですかね。
でもこれが正解だとしたら、セグアどうしようもないんでどうしよう

この戦いは皆を巻き込んだ
盛大な自殺だったんだよ
「な、なんだってー!!」


こんな女王だけれど信じてついて全力尽くしてきた部下
(ハリスさんとか)もいたけれどどうでも良いです。
そうだね、可哀相な女王助けてくれない国民だもんね。
とりあえず自由になれればよいよね。

それだけの為にどれだけの犠牲払ったんだ(ボソッ
なお、今でも私と言っているので単に
「素」が私ってことなのかな?

どこぞの究極さんといい、無理して自分偽るから余計なことになるんですよ。
つまり、普通に育っていれば旧BLのキャラだったってことですよ!!
ほら、BLはIFだしね!コンクエもIFルートだけどな!
正当派お姫様キャラを悉く潰すこの世界は
絶対に間違っていると思うぜ僕は!!


なお、この後僕たちのセグアだー!とか言い出して
セグア☆愛国☆LOVE
「わたしたち セグアの為に戦います。
 たとえ それが命をかける戦いであっても
 わたしたちは 一歩も引きません!
 それが セグア国民なのです!」


とか言い出す奴らがきても反応に困るんですけれど。
いやさすがにこれでこないよね?
最初はこういう奴もいると思ってたけれど
これで…どう愛国心が芽生えるのかね?
むしろこの敗戦を機に国民が暴れ出す展開の方が自然なくらい。

そんな女王に防御柵を出すサキラ様。
逃げ出せないほどなのにこれは出来るのか。
最初にきたときコレは出来なかったのか。
逃げられん
しばらくは安全ですけれど
逃げられもしないよね…。



命をかけるのであれば私がやります…!
決死
そりゃ親衛隊長と女王ならあたりまえだろ
とか思ってしまうゆにたんなのであった。
いやこんなセグア王家でも仕えてるってところに感動すべきなの?
もう国も責任も何でも捨てて二人で海ドボンして
実は生きてましたラッピィイイで良いと思うんです(投槍)


…サキラ様が回想からフェードアウトしてるのは
多分次回補足されるんですよね?(目そらし)




次回は「走れ 高速に」

かまわない…!
イツナ様の
夢の実現のためなら
私の命など…!


光速じゃなくて高速なんで
結構余裕だと思います。

音速に気を遣ったんでしょうか?

僕は今回のお話を読んで
もしもセグアが覇権をとったらとったで
女王が発狂しそうだなとおもいました。

女王が望んでいたのは自分を檻からだしてくれる
KNIGHTだったのではないでしょうか。
でもKNIGHTはないとです、プリンセス。
多分この先の岸にいるかもしれません。いそがナイト。

アンケはまだ始まってない終了していました。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line