クレジットカードお得術

データからセガチューを検証する


前の前の記事にて。
更新が来る前に今週分のチャレンジ+地図企画を
アップしたいと考えている(遅い)
こんなこといっていると
更新が早く来るフラグ立ちそう。

絶望
こういうフラグだけは絶対に逃さない。
うん、分かっていた。
分かっていたけれど

ゆにたんです、こんばんは。

予定通りセガチューは15日更新だった。
良いね?15日更新で
そこから感想書くのスタートだ。
今現在更新なんかなかった。良いね?
え?何?14日に合わせたから?
何言ってんだ傾倒は前回だろいい加減にしろ!


というわけで感想は遅れます。
15日の夜中までには出したいです。
追記から他人のパクリ企画に乗っかったやつ。

軽く感想並の量あるんで
暇つぶしにはちょうどいいと思います。
逆に言わんば感想並にくどいからカテゴリここにした。
※検証なのに感想カテゴリに入る要するにそういう系。

<概要>

フォロワーさんのブログで
セグア城からマクスリ村の距離を検証する
ということをしていたので
そのネタをパク参考にさせてもらい
自分も地図(距離)を検証してみることにしました。
許可ありがとうございました!

ちなみに僕感想で
スロヴィアはTOKYO位だと思ってる
(東京とはいっていない)

なんていっていたのでそれを真に受けると
端から端からを一緒にするとして
スロヴィアが最長130キロくらいになります。
これでも良いかなと思ったんですが
宗主ダムハーさんに怒られそうなので考えて書きます。
割とテキトーにいってたので
あ、こりゃやべえって思ってました。



<今回の条件>

今回の検証では条件がつけられます。
「アレックス将軍のフォロー」と
「オパールのがいた理由」です。

そこを踏まえれば距離に制限はつきません。


前者はなんで青い主人公を探しにいかなかったのか?
要するにもっと遠い所にいる偽ゴリラが
そこまで特筆すべきキラーと考えるのかって感じなのに
わざわざ探しにでかけたことに対し
親のアレックス将軍がなんで遺骨放置なんだよッ!
というツッコミに対してのフォローです。
ぶっちゃけそんなん言ってるの僕だけかと思いました

突っ込んでた僕からすると、後述する通り
そこまで近くなきゃ距離は遠く無くても良いというか
距離が遠い位じゃフォローにならないという考えなので
コレは他の理由をつけてフォローします。
別に個人的考えなので、遠いから出来ないってのを
否定する気はありません。


後者はオパールがいた理由、です。
こちらは相当遠いと逆に理由が見つからない
タイミングが悪いといわれているのでそこから考えます。
因みに遠いと言われますが思えば
近くてもなんで崩壊後セグア城に行かなかったのかとか
軍抜けてヒマそうなのに墓参りに来なかった?
という疑問が来そうなのでそこもフォローします。



<基本情報>

というわけで今回使う基本情報から説明していきましょう。
最初
※クリックで拡大画像が出ます。

ざっと画像で説明を出していますが
今回マークを付けたのは地図上で位置がある程度わかり
かつそこから他へ移動した形跡がある場所です。

しかし残念なことに
「距離」「時間」「手段」が
完全に分かっているものはありません。



例えばLのホープ砦。
ホープ場所
場所は先方に倣いアニメ版を参考にしました。

原作版
原作ではこんな感じです。
それについてはアレックス将軍が捕らわれていたのが
地図上の右にあたるのでそれを踏まえてあの場所と考えます。

描写を考えるとセグア城から半日で着いてそうとか
言われてますが、ここは手段がわからないのが現状です。

例えばデコルアンに強襲された時は
一般兵と同行なので彼らが
「人並みの徒歩」だろうと予想できますが
こちらは行くまでの過程がかかれていません。

同じ行軍だろ?と思われるかもしれませんが
彼らはこの場合特殊部隊で他と別行動です。
・ギリギリまで修業したい
・体力温存したい

と考えれば一般兵が先に出発し
彼らは他の手段で来た可能性も低くありません。
地図まで用意してたてじてじだから
それ位用意してそうです

要するにどれだけその情報にそういう信頼性が
あるのかも今回重要になって行きます。


ここで先にいっておきますがコンシューム大陸の徒歩以外の移動手段
故国のジェイソンを抜かすと最も速いのは
本編の反応を見るに飛竜さんかと思われます。

キツネ
飛竜のスピードを考えるに一番分かりやすいのが
偵察にいったキツネさんの件です。
※もう一つは後述するスロヴィアの件。

彼はAのニンテルド城からセグア領海に行っていますが
※セグア側の策だとしても少なくても側ではある
この時の彼の様子をみると日帰りにしかみえません。
泊まり有の出張なら少しは荷物を持つと思います。

気になるのは給料袋の件です。
給料
僕はこの時「こんな時に給料袋渡さないで!」とか
「え!?現金で払うの!?」とか書きましたが
もしかしたらこれに意味があるのでは?

例えば宿泊費等が高くても経費でおちるけれど
先払いして領収書をもらわなければいけないからこの時急いで
給料袋(現金)を渡したとしたら辻褄が合うかもしれません。

それを考えると数日、という可能性も出てきますが
しかしあの肉体労働的な男の集団が
服替えずに他国で泊まっているのもどうかと思うし
ファーエさんの性格的にそれは止めそうなので
やはり日帰りの可能性が高いと思われます。
(あくまでもコレは間に合わなかった時の保険と考える?)

とにかく、これは他の手段が使えそうなときの
最高速度として一応考えておきます。
また、この速度を考えて他も考えていきます。

余談ですがセグアには飛竜がいないとお思いでしょうが
2015y10m14d_000344278.jpg2015y10m14d_000531008.jpg
スロヴィアにはスロヴィア騎兵
エストリアにはグリフィンなどもいるので
セグアにもそういうのいるかもしれませんし。

空中戦で負けないとか言ってるし
…は冗談にしても馬位ならすぐ見つかると思います。
でもBLだと飛竜と馬が同じ駿足だから
馬も恐ろしいことにって理屈は通用しないよなぁ


とりあえずこのホープ砦に関しては
地図を用意していたとか状況とか
あまりにかかるとタトランド兵がバカになるとか
あるのでそこら辺を考慮すると
この件はある程度長くすることは可能でもそこまで
クソ長い距離ではないということもわかります。
まぁ移動手段云々は他と違ってた時の最後の手段です。

因みに最終結果だと2日半と出ました。馬で半日で行けるかな!


なお先方の最大の趣旨は
「5か月以内でマクスリ村~ニンテルド城へ着く」
というものです。

ゆにたんは物事を広く見るのが苦手なので
その5か月はまんま最大限度基準として考えます。

日本の青森から山口まで海岸線沿いで約1410キロ。
件の基準通り一日30キロと仮定すると約47日でつきます。
単純に5か月(150日)とすると3分の1の距離ですが
実は、この距離で換算しても
飛竜の速度が新幹線より速いんです。

流石に飛竜を新幹線以上にはしたくない気持ちがあるので
速度はそこら辺に落ち着かせたい…。

しかし、その飛竜さん面倒なことに
逆に距離を長くするポイントを作っちゃってます。
それに該当するのはスロヴィア編。

さっそく

警戒
青い主人公達はスロヴィア国境で見つかり
その後城へ移動しています。

地図を見てわかるとおりスロヴィア城は
ほぼ反対側の国境に位置しているのです。

要するにほぼスロヴィア縦断の距離なんです。
これを考えると約4分の1がすぐ終わり
その分時間が余ります。
飛竜の速度を考えたくなくなってきました。


ここは飛竜で移動したんじゃない、という可能性は低いです。
物語的にそうだろう、というのもありますが
二人乗り
このシーンでクリスタルちゃんの飛竜に
青い主人公がのっているので
「飛竜に乗せてあげられない」
ということが考えられないのですよ。

良いのか唯一の男がよりによってクリスタルちゃんの竜って。

5か月設定は維持しつつ個人的には短くしたいので
歩いてきてくださる?位言ってもらっても
構わないんだけれどね。いや本当。

※それなら出る前までに水増しした方が楽。

一応確認しましたが国境であった時も
飛竜の数
同じように飛竜3体で来ています。

またその後の描写で地図上の
Iのスロヴィア上から
FのRPG対決の場(多分)までの移動も
そんな時間はかからない筈です。
わーいさらまんだーよりはや~い!

橋に小細工かけてるのも考えると
本当に近場っぽい気もするんだがな。
そうするとマクスリ村近場になるんやけれど。


これらを考慮しつつ反対に短くする要素を探すと
僻地
彼らは誰にもみつからないような僻地を
選んで行動していることが挙げられます。

要するに迂回ルートです。

予測パターン
ゼリの予想が全く検証に役に立ってないんだけれど
これで自国の人が面倒っていう位だから
相当面倒なルート辿っていると考えられます。


地図みてもルートによっては倍以上長くなりますから
コレで2、3倍なら稼げるでしょう。測ってないけれど

またコレはマクスリ村でも触れますけれど
コンシューム大陸はなんかスゲー技術ありますが
道路の整備に関しては現代日本の方が上だと考えています。
まずこのルートだと道は整備されてないでしょうし
(セグアもニンテルドに比べ公共の設備が整ってる可能性が低い
 だってあのガドラ王だから)
下手すりゃ山登りが待っています。
コレで相当手間は取られると考えられます。

またねるねるがいるとはいえ隠密でいくとしたら
相当用心していかなければならないし
現代日本のように照明が発達してるとは思えず
暗くなったらそこまで、また危険な所へ行く場合は
無理をせず時間をあわせると考えられるのです。
イヤー現代日本のぎじゅつってすごいね!

あとはニンテルドに入って休みまくってるので
それを考慮しようと思ったけれど
これじゃお前ら休みすぎだろと思ったので
スルーします。


後は半年とかいってるいますが
1,2か月多くても少なくても半年っていいそうですが
でもあいつらやたら年月に律儀なのでスルーします。
(ちょうど~とか崩壊した村でいってる)


<ドゥモリ村について>

とまぁ色々いってきましたけれど
結局あやふやな感じなので別個で他を測ります。
距離を測るには短い方がルートがわかると思うので
そこら辺を具体的にフィーチャーしていきましょう。
且つ移動方法が確定していて
それが複数あれば比較して検証できるのです。

ハネタ
一番分かりやすいのは
Oのセグア城からPのハネタ砦。

互いの場所もほぼ判明してます。

移動方法もあの人数ですからほぼ徒歩確定で
怪我人を連れて3日以内に体制を整えているのをみると
せいぜい1、2日でしょう。


Mのデブラス大橋も徒歩確定ですが
日にちの目安になるものが少ないです。

そこで出てくるのがドゥモリ村。
Aのニンテルド城からと
Cの南海の港から徒歩確定で移動描写があります。

まずAのニンテルド城。
昨日
ゼリのセリフから「昨日出発した」とありますから
1日はかかるとみて良いでしょう(夕飯も食べている)

またこの後ファーエさん戦のあとに
2日後
バオ君の「2日後」発言があります。
普通に見れば海賊団との戦いの夜に到着してますから
3日程度はかかっているとみられます。

でも3日で計算するとヴォクサルⅢ(海)の速度が
おそろしいことなる気がしますが
そちらを考慮してしまうと、そんなに日数かかって

ドゥモリ
近くと言って良いのか?という疑問が出ます。
飛竜部隊使えばどこでも近くなりそうなんですけれど。
1週間はかからないって位を基準とすべきでしょうか。

次にCの南海の港。
ニンテルド南海
コレはファーエさんのセリフのコマを参照にしています。
とはいえこの方法で
故国の位置で痛い目をみたのを
忘れてはいけません。

※故国の位置をコマ参照にしてだしたら
 感想のコメントで地図欄外ですって言われた悲しみ。

ここから出発するのはガンプの二人です。
おそらく海賊団退治には間に合うので
「最高でも2日」になりますが

その日数の間に港について小競り合い抜けるのも
勿論はいるわけです。っていうか
描写的にはその日の夜に走ってそうだよね。
まぁ午後6時から8時間走っても
夜中の2時なので(大体一日8~10時間歩く目安)
ダッシュを2倍と仮定してその時間だと2日分、
半分の時間だと1日分にできるんで
まぁ1、2日が妥当じゃないんでしょうか。

つーかそんなに走ったら
戦う前にダウンしない?



と二つの位置と時間をみてみましたが
その目標位置であるドゥモリ村の位置は
「大体は分かるが詳細が分からない」のです。
ドゥモリムラ
その大体は地図上の1となります。

まず「ニンテルドの西」「彼ら曰く近い」は確定です。
そして図でわかるとおりイメージ画像がでてきて上の地図の
赤が本編、青がラジオの部分がその時でた範囲。

ドゥモリ動画
特にラジオはそれっぽく紹介されています。


キタ
また「イリーガル戦の場所より北」も確定です。
そのイリーガル戦はニンテルド南西サテラ川の近く
Dのイリーガルのアジトの近くで行われ
その際、近くの川に逃げ込みますが
その川がどれかによってルートが分かれます。
面倒なことにニンテルドにはサテラ川以外にも川があり

崖の川
この川がどの川だかは判明していません。
サテラ川周辺といっていますが
サテラ川はエリール国境付近で消えてそうですし
見ると崖っぽいのに挟まれているので
上の川の可能性もでてくるんですよね。

川幅
ただ、サテラ川の他の部分をみると
形状が似ておりサテラ川がそれなりに続いていた

(またはかなり歩いた)という可能性もあります。
その場合√1のように青い主人公達は移動したと考えられます。

上の川の可能性を考えると√2となるんですが
どれだけ川に流されたんだよって感じです。
どちらにせよ北上の件もこれでフォローってことにしておきます。


で、1の部分をよくみると木のアイコンが
他と違うことにお気づきでしょうか?

2015y10m12d_004544281.jpg
更によく見て見ると木に実がついています。
こ…これはイデアの実!?

もしかしてここまで考えて作ってたんでしょうか?

この部分はコンクエのモード選択にもでていて
2015y10m09d_000346734.jpg
「オンラインモード」の場所です。
オンラインは唯一コミュニケーションが可能…
まさかここまで以下略。

ということでここまで来ても下にも上にも村アイコンがあり
疑問がつきませんが集落を束ねた、とも書いてあったので
その周辺の集落と考えやはりドゥモリ村は
この木のオンラインアイコンの所として考えましょう。


<マクスリ村について>

場所の特定としては今回最重要ともいえる
マクスリ村の位置を最後に考えます。
直線
候補としては3-1、3-2です。
まぁぶっちゃけるとどっちでも
距離そんな変わらねーんで確定しなくて良いです。


ここを選んだ理由は簡単なことで
椰子の木があるからです。

これ以外に集落っぽい所で椰子の木があるのは
2の部分のみとなります。
この2の部分が何を示すのかというと
起きなさ島
ハビド南西のオキナサ島かと考えられます。
つまり結構考えて椰子の木は配置されているのです。
※元ネタでも椰子の木が使われている。


プロトタイプ
ただこの椰子の木プロト地図ではこうです。
分かりやすく言うと3-1の部分は当初配置されてないです。
いくら影うすくてもなんでもマクスリ村を意識して配置するなら
流石に最初から配置しないか?という疑問がでてくるのです。

そこで脳裏に浮かぶのはコレ。
比較
メシデイ族のも椰子の木っぽいのが印象的なんですよね。
まぁ元ネタ的に椰子の木だし。
んでもってサキラ様はBLの時点では青い目(紫)ですが
コンクエに入った途端コレですから
(女王の口調もBLとは完全に違っている)

もしかしたらコンクエ地図完成時点であの設定は完成されていた?
という予想も立てられます。

でもそれなら伏線の一つかサングラス位つけてほしかった。
あと3-2の部分はMに見えなくもないです。
特にアニメ版は島が通常よりくっついてもっとMっぽいです。


逆に3-1にも意味がありそうって所がありまして
まず完全版地図だけではわかりませんが
ちょうど国旗に隠れる感じで集落アイコンがあります。
この集落アイコンが黒いので崩壊した村アイコン?
と思うかもしれませんがそれは他にも散在しているのでないです。
大事なのは位置でして
この集落の直線上にニンテルド城があります。
それが地図の赤い線になります。


因みにこれ集落アイコンはなしにしても
比率の関係上色々ずれたり省かれたりする
アニメ版の地図でも揺るぎないです。
地図アニメ2
ついでにいうと、OPの青い主人公の位置は
大体そこら辺から正面向いて走ってます。


またこの二つの対比としては
「山と川」になります。
3-1は山はあるが川がない。
3-2は川はあるが山がない。


山に関しては
川
これ位なら遠いところにあるって感じで

セグア城
他もこうだったしで済みますが

2015y10m08d_134012175.jpg
これがキツイです。


川に関しては
川幅
他の川と比較して(空河、サテラ川)

川
この川幅なのに地図に載っていない
また物語上大事なものなのにないのはどうか

(ただそれ考えるとおぱの海岸とかを考えて面倒になる)
って感じになります。


他に地図上の位置としては3-1は国境に位置しています。
マクスリ村は非戦闘地区で疎開する先ということを考えると
国境なのは少し疑問に思えますが
戦争のない、というより条約に基づいた非戦闘地区と考えれば
逆に国境の方が自然なんでしょうか?
国境近くというのは他に物語上メリットがあって
偽ニンテルド軍が侵入しやすいというのがあります。

逆に3-2は広さに注目です。
基本地図のKはエストリアになりますが
BLではそれなりの大きさか?と思われ
2015y10m14d_181841379.jpg
昔地図を解明したりしましたが

エストリア
本編ではこんな感じだったので相当小さいです。

一方マクスリ村は村の癖に崩壊するまで
ねるねるのことを知らなかったわけで
これはねるねるが隠されてたとかヒッキーとか
そういう理由がない限り村はこれより広いと思われます。

海
また彼は海をみてこんな反応してましたから
3-1、3-2共に海沿いの可能性は薄く

それを考えるとやはり推測のそばにある
3-1の黒い集落、3-2の黄色い集落を
目安に考えた方がよいと思います。
3-2は特に陸側にハネタ砦があるので
そっちにも近くだとそれはそれで困りますし。



<オパールがいたことについて>

ここまでの情報を元に
墓参り
コレについて考えていきます。
そんな距離あるのに
(この説だと週単位ではないとはいえ1日でも相当である)
知らない人間の為に墓参りにつきあったのか?です。

まず、3-1,3-2のどちらをとるかは
あまり重要ではありません。

アイコンを目安とする限り距離はほぼ同じですし。

因みにドゥモリ村を目安とするとマクスリ村は
ニンテルド城からドゥモリ村までの半分以下
(多く見積もって3、4日?)

ハネタ砦より2倍は長い
(1日~3日半くらい?)

と距離だけ言うとせいぜい数日で着く感じです。
最後にいいますがCS大陸本州に日本本州をあてはめて
全体的にこの距離、そんなかんじですから
上記の5か月にあわせるとその3倍
スロヴィア編の短縮をボーナスでいれても
7~10日くらいかと思われます。
まぁ今回は距離云々より「他に理由がある」を重視します。

この墓参りの時点でセグアは故国に戦争を
ぶっかけることが決定しており
故国のガザビ湾に向かって出航前後で
こんな大事な時期になんで?
話的にはわかるけれどってなるわけですが
逆にそれこそがカギだと考えます。

直線
故国が厄介で異なる場所に領土をもっているため
ガザビ湾の位置は全く分かりませんが
旧デコルアンか地図欄外の西にあるわけですし
王家が出る位ですからおそらくOのセグア城近く
要するに√3のように南西側から船が出ると考えられます。


戦争なわけですから普通に考えるとそこら辺は閉鎖
一般人は入れなくなる可能性が高くなります。

光速船
ですが彼らは第4部終盤で
光速船に乗ってやってくるわけです。

戦争は嫌だとはいえこんな面倒な事するなら
歓迎されそうだし軍と一緒に来てその後好き勝手すれば
と考えてしまいますがおそらくその前に
逃亡√の確保などもしてたんでしょう。
とにかく高速船に乗るルートを確保しなければならないんです。


そこで彼らはどこから船をのったかを考えると
その港の候補が3-1と3-2の重なる場所
セグア東側、ガンプの直下の港になり

一言で言いますと墓参りは
船に乗る為の通り道説が出てきます。



カデンシアはコンシュームの南にありますから
まずお嬢様たちは青い主人公と合流するために
√4のように入らなければいけません。
途中で会うとしたら3-2下あたりでしょうか?
しかし途中で会うよりその港で合流と思った方が
仮説的には無理がありません。
カデンシアは故国の本拠地、またピシエはセグアと戦い敗北
この状況をみるとセグア戦の情報がお嬢様の耳に届く
可能性もなくもないです。
またヴォクサルⅢ(海版)がニンテルドへ着く速さが
本編見ると相当早いのでカデンシアの船は相当早くなっている
と考えた方がよいことも書いておきます。
※大陸が大きくなるほど恐ろしい速さになります。

ついでに言うとマントルさんがいたので
セグア戦でピシエで生き残ったキラーからの経由で届いたとか
(ぶっちゃけそれで良いのかって思いもあるけれど
 帰れなくなって青い主人公やセグアの世話になったとか)

これだと4部の海戦でおぱの姿は見られない不思議がでますが
89番
まず、セグアの船は一つではなく多数ありますし
各キラーがそれぞれ違う船を助けていたとすれば
一応筋が通ります。

つまりおぱの「行くの?」は
漠然と海戦に介入するの?というわけでもなく
「既に準備はできてますよ!ギアさん!!」
みたいに光速で連絡が来たけれど本当に彼女らにのるの?

的な感じかもしれません。
いや普通に漠然と船に乗ったら途中で光速船にあった
でも良いけれどそれなら急げよって思うし。
クッソギリギリだったし。



<青い主人公は何故
 崩壊後セグア城にいかなかった?>


んでもって数日の場合お前なんで崩壊した時
皆連れてセグア城に行かなかったのかとか
その日まで墓参りしなかったのか?
等の疑問が湧き出そうですが
後者はまぁ心情的にとかいってたとか
色々他の要素がたくさんでそうですが純粋に

数字で1、2日とかいうと簡単そうですけれど
TOKYOから鎌倉まで65キロ程度だからね?


年齢を考えろは経験上言いませんが
経験上地図なしでいこうとすれば
何日経ってもいけません。

ましてや現代日本と違って標識は少なそうです。
崩壊した後ですから地図なんて入手できないだろうし
あの年齢で地図読めるかは微妙です。
ただ意外とこの人記憶力高いからな(失礼)
意外と言えば青い主人公あの年で崩壊した割に
ナチュラルに読み書きができるので
意外とコンシュームの識字率は髙かったりする?

それともただの英才教育?

守る
これを考えるとこんなこといっていた青い主人公は
実はもしかしてねるねるの(覚醒してないとはいえ)
直感に助けられた説が浮上する…?



後は純粋に迂回ルート説です。更に言うなら川。
彼は川を飛び越えることを第一としていました
結構これに理由があって
この川を越えることがセグア城のショートカットだった
ということも考えられます。
この川が邪魔で迂回ルートをたどるとなると時間喰うとか。

まっすぐ
実はこのセリフはそのことをいっていた…?
※違います。

しかしまぁこの川がショートカットだとしたら
あの川、そんな流れが激しくないんで
どこぞのインドよろしく、ねるねるがいたとしても
川を歩いて渡れよってなりますけれども。

でもこれを答えとすると
空
おぱが空を飛ぶ云々をいっていたのは
この川を渡る伏線
ということになります。

つまりおぱがいる理由のひとつにはなるんですよね。



<アレックス将軍について>

続くは必須条件の一つアレックス将軍についてです。
どう考えても3人分の遺骨はでないわけで
自分の子供、しかも普通ではなく
狙われるくらいのキラー候補の子供を
死にました、遺骨はありませんで
ああそうですかで終わるのか?って話
です。

ここで大事なのが
「何で助けに行かなかった?」ではないことです。
「オレがあの時助けに行っていれば…」とも言ってませんし
彼は壊滅後に全て知った可能性が高いです。
そりゃ遺骨探しは助けに行くより相当優先順位は低いです。

とはいえ遺骨探しは遺骨だし距離が遠いから無理といわれると
じゃあその立場使って他の奴派遣すればになるになるし
そもそもそれ以前に襲撃された証拠とか探さなかったのかなとなります。
つまりセグア軍自体がマクスリ村の処理を
どう行ったか?ということが問題です。


ガドラ
全てこいつのせいにすれば
即行で終わる気もしますが
そういうの、よくないとおもうので
それはなしの方向でいきましょう。


まずイリーガルが皆殺しと言っているため
女が連れ去られたとかはなく
あの3人以外は死んで遺骨もあると考えます。
つまり人身売買とかそういう可能性は考える余地がない
と仮定します。

さて、ここからの問題がこちらです。
・その遺骨は誰が供養したのか
・アレックス将軍はいつ知ったのか


まず遺骨についてですが
放置されてない限り供養されているはずですが
その供養した人物がだれか?ということです。
この可能性は二つあります。
青い主人公達かセグア軍です。

青い主人公達が供養してるとなると
セグア軍何してたんだ
仮にその後来たとしても
何だ誰かが墓作ってくれたのか帰ろうとなったら
お前ら脳みそわいてんじゃねーのかになる
わけです。
かといって相当後に来てまだ死体が放置されてたら
それは青い主人公達がどうなんだ、になります。
彼らは崩壊した村に住みついていますから
生存者を探す、落ち着くまで隠れるを優先しても
数日が限度だと思います。
そもそもセグアは南国なので死体が腐るのが早いです。

なお、セグア軍の手におえない地域になってしまった
(国境関連、ならずものなど)という理由も状況によっては
つけられそうですが、残念ながらあの3人が暮らしているし
旅人も通るようなのでそちらは無理でしょう。



見てほしいのがここのシーン
墓参り
このコマのティルさんの墓ですが
他の墓が見つかりません。

幾らそこで死んだとはいえたかだか少年一人。
そして彼は家族と共に疎開していたはずですから
マクスリ村にお墓があるのなら
そこの近くに埋めると思うんですよ。
しかし墓はこのひとつだけです。


墓参り (2)
またアレックス将軍が墓参りしているシーン。
これが誰の墓だかは言及されていません。
せいぜい集団墓地みたいなのだろうとか

4コマで遺骨はいっていないのに
青い主人公の墓っつくっちゃったよ
これのせいで死亡説でちゃったよなんてネタ
作ってたけれど割と真面目に青い主人公の墓作って
故国に利用されたかもしれません。

この二つをみると
マクスリ村人の遺体はセグア軍によって
供養されたのでは?という説が出てきます。

そしてセグア軍が供養した場合優先的に
アレックス将軍の息子を探すはずです。
まぁぶっちゃけていうと
「手違いで他の子どもを勘違いした」
「マクスリ村に旅人がきてて
 遺骨の数があってしまった」とかで

これがアレックス将軍の息子だわ(違う)
と墓作った可能性も高いです。


ラムセスさんが遺骨があると
アレックス将軍の心情を察してウソついてた。
(だからすぐに息子だと分かった)

そしてその罪悪感もある~みたいなこと考えましたが
昼ドラよろしくそれも嫉妬心から~みたいになりそうなので
それはなしの方向でいきます。

あまりにも無残な死に方なら原型留めてませんし
青い主人公は形見の首飾りをしていてますが
それを目印にしていた場合
(でもなくても高価なものなので盗られたになる)
似たようなのをしていたから~とかも考えられます。
(ただあれ自体は高価で希少なもの)
または近くの砦の兵士が知り合いで
青い主人公と勘違い確認をした説とかもあります。


この間に親のアレックス将軍がでてきて
遺骨を間違えるとただのギャグなので
その間アレックス将軍には
どこかにいってくれなければなりません。

※あと根本的な話だが実際行ってて気づかない説はアホすぎる。

つまり襲撃をうけて
セグア城じゃなくても近くの砦から兵出陣

遺骨を火葬なりして持って帰る
(またはそれは遺族がいる人か将軍だけで他は埋める
 青い主人公達はティルさん親の墓の場所を知らない)

マクスリ村からセグア城まで移動。

そこから葬式なりお墓つくったりする。
将軍を待てる時間ではない。
(その理由だと土葬の方が腐るので分かるが
 その場合もって一週間だぜ多分)


この一連の間遠征なりに行ってもらわないと困ります。
とはいえどこへ行くんだという話になりますよね。
この一連の時間を縮めるには
マクスリ村への距離を近くすればいいのですが
それは同時にセグアのどこにいたって
連絡が届くことになります。
ここで連絡が届いても仕事だから…みたいになってたら
(襲撃受けたのでこれから調査に向かうみたいな連絡が入るとか)
それはヘタレっていうか(そして驚く場面が大袈裟)
部下は何も言わないのかな…になるので
(仕事云々だったら部下が俺達に任せてください
 言う位人徳つけろよキラーなんだしって思う)

届かない所に遠征に行ってもらいます。
どこかって?

他大陸
コレです。
コレがなんだって?他大陸だよ!
この為にこいつらは登場したんだよ!!

マクスリ村襲撃時女王は3歳のはずですから
まだ、この事件にはなっていません。

んでもってこの件をみるかぎり
ここじゃなくても他大陸との交流をしようと
試みた可能性もあるわけです。

他大陸への大使にするとしたら
それなりの人じゃなきゃいけないわけで。

まぁ「最強のキラー留守にさせんなよ」と思うけれど
ガドラ王見栄っ張りだし
逆に他大陸行くまでにキラーが必要かもしれないし
戦争終わらせると言ったわりに地図みると
ニンテルドに全く届いていない現状とかも
まぁ一応そういうことだからねと言えなくもないし
女王のあの回想で何してたんだというのにも
フォローできなくもないじゃないですか。


女王の回想で彼が全く出ていないのは
他大陸との外交にこき使われていた
(最強キラーだからパンダ的な要素もある)

その外交でああなったのでガドラ王が憤怒し
ちょっと左遷させられてた
なんかスゲー最前線で戦わされていた

でもテロがあって怖くなった、戦争終わらないので
最強のキラーを首都に


何度か戻っているとしても海の上だから
連絡方法が限られてくるし
そもそもコンシューム大陸じゃないから
連絡方法がないのかもしれなく
一度言ったら帰ってくるのに時間がかかります。

つまり彼が遺骨を探さなかったのは
既にすべてが終わった後で
そういう可能性を全て消されていたから

という説を推します。

さすがにここに遺骨が入ってますっていわれて
(特にセグア軍が優先的に探しているとしたら)
墓暴くことも出来ないし
他に疎開した者の遺族が居たとしたら
その情報を信じても分かると言えば分ります。

お前ニンテルド戦はどうなったんだって思うけれど
結局のところ公務員だし、は置いといて
セグアが調子…じゃなかった一番ノっていた時は
自身の力の他に他大陸が生み出したCDの力も大きく
ニンテルドを一番窮地に追い込んだのは故国なので
策として他大陸へ協力を仰ぐのは間違いとはいえません。
間違っていたのは自国の王がアレなことです。

セグア軍が供養したことについて最も難関なのが
青い主人公と鉢合わせしないってことなんですが
これも出来るだけ早くつけば
「また軍がきてる!?」と警戒して
(覚醒前とはいえ、ねるねるならわかる?)
3-1なら山、3-2なら奥の方へ一時隠れていた。

出来るだけ遠くにいったからセグア兵だと気付かなかった。
とかで良いと思います。
少なくても一般兵はキラーでも知り合いでもないから
これでも良いと思います。

決してセグア軍がクズで
遺骨はこれでいっか~とか
仕事を適当にしたとか
ガドラ王がせかしたとか
そういうことは考えてはいけません。


それが一番可能性高いななんて
いっちゃだめだよ?



セグア軍が供養した場合、あの3人はどうしたのかっていうと、
命かかってるし、立場上セグア軍と違って探せとか思わなくて
また、それを含めて打倒ニンテルドの想いが強くなりましたってすれば
話的には合うかもしれないかなと思っているけれども
セグア城にきて改めて親の墓みることになると、ねるねるキツイね。

あとあの日雨降っていたことに言及してなかった。
あの雨が降っている描写は
「青い主人公がしばらく違う場所にいった
 放置していた理由」にもなるが
「遺体が崩れる原因にもなる」から面倒だけれども。
※業務に時間がかかることになる。
流石にあの雨で遺体が消滅したり軍が出せない理由には
酸性雨でも豪雨でもあるまいしないだろうし
反対に知識なさそうな子供がなくなった原因と思うには良いのかな。



<ジャパニーズCS大陸>

というわけで最後に具体的な距離を
メタ的にあげていきたいと思います。
大体数日だよねみたいな感じで
ものすごくアバウトにいってきましたが
だから何キロだよって話になりますから。

なので今回メタ的にだしてみました。
皆さんご存知の通りセガチューの
色々な基準は日本かと思われます。


いわゆる海外キラーの故郷は基本的に
アタリカとかロルグとか別大陸になってます。
ここから
√
コンシューム大陸=日本列島
として考えて距離を出してみるのです。

とはいえ西に故国の島があるなど
コンシュームでも地図に出てない島があったり
ナルアー、ガンプ、コルトナ等の島は
一緒にするとめんどくさいので
ニンテルド~セグアまでのCSの本州っぽのを
日本列島の本州に合わせて距離を出します。

とはいえ比率が違うので同じような面積にして
※細かい計算じゃなく適当にしています。
アバウトに距離を出しました。
以下が結果となります。


今回でよく使ったのをあげると

ニンテルド城からドゥモリ村まで
約169キロ
(約5日半)

港からドゥモリ村まで
約77キロ
(約2日半)

セグア城からハネタ砦まで
約46キロ
(約1日半)

スロヴィア横断(飛竜)
約308キロ

ニンテルド城からセグア領海まで(飛竜)
約585キロ

セグア城からデコルアンの戦いまで
約231キロ
(約7日半)

セグア城からホープ砦まで
約77キロ
(約2日半)

セグア城からマクスリ村まで
約100~120キロ
(約3日半~4日)


程度となります。
面積的に北海道か九州位は
付け加えた方がよいと思ったけれど
個人的にはむしろ縮めたいんだよな…。

上でもいいましたが
この距離ですらキツネさんの件を日帰りと考え
仕事の時間を残業なしで考えると
東京から岡山まで524Kを約4時間かけていく
新幹線より速いことになります。


余談ですが飛竜についてはヤヤさんが
青い音速ってサラマンダーよりはやいんだって?
といっていたので
青い主人公のを本当に音速だと仮定すると
速度は4倍くらいまでは延ばせます。

ただキラーとはいえそれに耐えられる身体があるなら
根本的に我々の常識と比較するのはどうなんでしょうか。

※飛竜部隊が全員そんな頑丈なキラーとは思えないし…。

ついでにいうとそれはあくまでも直線として
考えた場合であって国境を考えると
ゼリが南海といっているので外側を通ることは無いにせよ
ナルアーを考慮して友好国側にいった場合
更に距離がかかります。
短くする方法としては途中の島にセグア領がある
という程度でしょうか?
しかしここのザル国境をみると
マクスリ村に侵入したのも同じルートでは?
と思えもします。つまり全体的に南海は甘いルートで
だから故国もそこを選んだとか?

長くなる要素ばかり浮かびます。
しかしまぁ、5か月を上の通りの理屈でなんとかすれば
飛竜の速度も何とか乗り物レベルだしここらが
全体的にはそれなりに理屈の通る距離だと思い
これをFAとさせていただきます。


余談ですがガザビ湾の位置が確定してませんが
どうみても遠回りしているそのヴォクサルⅢ。
海上の日数を少なく見積もると
こいつら飛竜以上に速くなるんですよね。


しかしこんな速度で船が進んでいたり
飛竜が飛んでいると考えると
事故が怖いです。


以上で検証を終わりたいと思います。
果たして検証かどうかは分からないし
なんか内容的には
「オパールは行く途中に寄ったからついてきた」
「将軍は運悪く遠征に行っていた」


しかいってない気がしますが多分きっと気のせいです。
こんな内容ですが本人は楽しかったです。
検証の話題と許可をだしてくださってありがとうございます。

まぁ本当はこういうの数字に強い方がやるべきでした。


追記

花の検証で気付いたのだけれども
anohana05.jpg

花が購入前提で傍の街で
購入したというのを考慮せず
墓がマクスリ村として、
セグア城で花を入手した場合
花(仮に竜胆として)がもつのは
せいぜい最大2、3日だから
検証より近くないと少し持たないかもしれない。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line