クレジットカードお得術

こち亀展れぽでもいれた(追記にあり)


いつもなら国別階級の集計が出てたけれど
やっぱりネット関係はそのまま。
ゆにたんです、こんばんは。

いつも言ってるけれど、このブログ開設した時に
最後のタイトルだけは考えていて
最後にクソ真面目につまらん文章かくんやろうな
(そういうの本気で全文で書くのは最後って決めてる)
と思ってたけれど

「今はまだ…時期じゃない」だし
「じゃあ時期っていつだよ!」
「こっちがききてえよ!!」

そもそも公式で宣言出てないの置いといても
オンライン停止してても配信停止してないし
オフラインは出来るじゃん
なのに
この、気分的にお通夜みたいな心情を
毎回綴るのもどうなのかと思うんだが
いやぁ、でも、やっぱ区切りをつけたいんだけれど

状況的に断言が出来ない上にメールも
繋がらない相手にせめてお礼をなんて
究極の自己満足だからなァ。

手段が限られていくたびに億劫になるというか
実際は本当、判断が難しいぜ。
僕、生来自分勝手だから結局自分重視だけれど。


良くネタにしてるあるごさんの件とか
別に出ないことは良くないけれど良いんだが
直接出るいうて元ネタ同じのが「変更よくあること」で
済まされたのがショックだったけれど(まだいってる)
相手側からしたらアレが
一番思い遣りのある対応だったのかもしれないし
でも事実は事実なのでネタには結局する。
コレも何か考えた上でこの状況なら
それ無碍にしようとしてるわけで。
でも事実は事実なのでネタには結局する。


しかし大義名分「(アクセス数的に)皆知りたい」
があるので、連絡に手を尽くす位は
ストーカーの範疇から見逃してほしい
やっても良い範囲だと思うんです。

(CV.ミゴルちゃん)
何でもストーカーいうのにも言われるのにも定評のあるブログ。


なんか色々あったけれど、元々の開発への感謝は勿論
BLで高橋さん達の配信動画みられたり
別に対価を求めてたわけじゃなく普通に感謝で
3周年祝ったら矢古さんのあるごさんが見られたり
別に僕の為じゃないけれど作者様がチャレンジのデッキ
公開してくれた人間的なご恩も忘れてないですよ。

正直に言うと「そ…そりゃないですよォ」って時も
割と合ったし、開発陣が普通に平和に生きてて
コレが意図的だった場合
放置で事前告知なくフェードアウトで
セガチューよりかなり前ってのは個人的に
「最初からいっていた一番したくないオン停止方法」だけれど
そして有料版やボックス不完全で普通に売るの正直どうかと思うけれど
まぁアレはアレ、コレはコレで
今までのカンシャがなくなるわけでもないし。



思えばコレに限らず信頼も優先順位も低い人間だから
一方的にふぇーどあうとなんて普通にあるけれど。
相手は僕じゃないからねぇ。
本当は全てにおいてそういうの、清算したい性質なんだけれど。
※だから思うだけでそんなやらないからストーカーいうな。
まぁだから傷つけるような深追いはしないから
僕を傷つけるのはやめろッ!!



余談だけれども僕は国語力ないから
違う解釈されるのは毎度だけれど、
それでこちらの言い分訊く考える努力しないで、
自分の読解力棚に上げて感想じゃなくて真理のように
一方的にこちらの価値観勝手に作り上げて
悪者にされるそれが大嫌いなのですが

それのコンボで勝手に三行半叩きつけられて
おまけで他人にどうこういってたと報告来たんだけれど
結局誰だよお前…っていう経験もしたことがある。
何を言ってるのか分からない?
大丈夫、僕も未だにわかってない。
(からすごく釈然としてない。別にトラウマとかじゃない)


思えば嫌なことや嫌いなことは多く
無駄に頑固で折れない僕もそれで全部嫌とか
付き合いやめたいとかはそうそうないから
さすがゆにたんの嫌われ度合は違うな。

…いやコレ僕相手でもどうかと思うよ?

とりあえずストーカー呼ばわりはやめるように
別に公式を責める為とか重圧かけるためでもねえよ!クソッ!
今本気で滅入ってるんだからネタで返せないぞッ!!

追記にこち亀ネタ入れました。

~こち亀展レポート~

こち
高島屋のこち亀展いってきました。

別にBLがどうとかは全く関係なかったけれど。
でもこち亀の5分の1だと思うとすごいんだな、BL。

まぁいつものタダ券関係だったのですが
いつもとはレベルが違う混雑具合。
僕、ココのチケット売り場で最後尾のプラカードなんて初めて見たよ。
※招待券だから即はいれたけれど、中もスゲエ混雑具合。

そして全体的にこの展示会するための
作業量の多さとか、丁寧さに心打たれました。
これこそ理想の最後だよなぁ。
少なくても僕にとっては。

この混雑具合も含めて展示会全体から愛されている感がとてもした。
あ、別に前回のガレが愛されてないとは思ってないし
僕はガレの作品、愛しているから。


写真は撮れるところと撮れない所があって
撮れない所は原画とかなんだけれども
よくみないと貼ってあるの分からないくらい
トーンがきっちり貼ってあったり
雑誌の柱は原画に手書きで書いてあることが分かったり
最初の原画は黄ばんでいたりしました。
他の漫画家さんのカラー原画(ジャンプに載ってたの)とか
各単行本が飾ってあったりとか色々ありました。

描き下ろし漫画?の
原画もありました。

ネタバレは避けるけれど部長いるけどいないのかよとか
こっちの方が普通の最終回っぽい感じを出してるけれど
でも普通に雰囲気はいつも通りだなと思いました。

あと漫画の風景と実際の風景を比較させた動画とか
ジオラマつくるとか、本当に凝っていたよ。
いつもこれ位凝ってほしいよって位。

神田明神に奉納された絵巻も実際にあったし
すごい色んな人が携わったのが分かるメイキングもありました。
色々なイラストが描いてあるんだけれど
ゲーム、アニメが主題っぽい絵もあって
そこにはちゃんとマクソンもいました。
勿論ヴォクサルⅢも忘れずにいれてあったよ。


んで、写真あるのを紹介。
部長
恒例のオチシーンまとめ。
部長が起こっているシーンみたいなの。
部長の大きい怒っているパネルが上にあったり
凹凸があるのは「オチ」と書いてある作業の丁寧さ。
全てにおいてコレすごい作業量だよな。

年表
年表もあったり。

おかね
お金のまとめがあったり。
作業量が…考えただけですごい。


パネル
こういうパネルもあちこちにあった。


んでもってお土産コーナーなのだけれども
こち2

こち3

こち4
読売新聞すげえな…。
全部こち亀ネタで新聞つくっちゃったよ。

※マジ。テレビ欄も全部ネタ。

うわああ!こういうの本当、だいすきだ!
って買っちゃいましたよ。
もうね、こういうネタに突き抜けたの大好きです。
BLセガチューでやりたいと思いましたよ。

※コレはプロがやっている作業です。

わざわざ単行本いくつのネタ~ってわかる記事が
また商売上手だなと思いました。

というわけで
こち亀連載40周年、200巻おめでとうございます。
そして連載終了おつかれさまでした。

基本1話完結のものは読みやすいので好きだったんですが
こうやって終わるのは
本当良いよなァって思える
そんな展示会でした。

まぁ、コレは本当、例外中の例外なんだけれどね。
だからこそ、すごいと思う。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line