クレジットカードお得術

今週のセガチュー感想


これの下に「どう考えても更新くるだろうし
今までのフラグ上作ったら確実にくるんだろうなぁ」
と確信していたのに作った上に結局記事自体は金曜日分に
間に合わなくて完全に更新被った記事があります。
myomumyomusyuusei02.jpg
あと自供したのに許されなかったので
みょむみょむの塗り絵を修正しました。

剣の色はこれで良いんだよッ!!

そんなわけで追記からセガチュー感想。
またそのうちおいおい修正する予定です。

蒼い世界の中心で
第5部
 
アンケによるとDS編

第30話
「勇者への挑戦」


心のサブタイトル
「ドロー能力は時に何よりも強い」


~3枚の画像でわかるセガチュー予想結果~
あ
↑数々のセガチュー予想をした
 僕のドンピシャ予想(内容じゃないよう)



い
↑完全ドンピシャで予想的中させた
 R氏の予想に対する僕の※

 (この後瞬断を例にだされるボロ負けぶり)

スキル
↑BLガーとして考慮すべきだった所
 (後述するが、ここで注目すべきは
  財宝がどうこう、ではない)



~総合結果~
やむちゃ
↑人気投票結果がでるときいて
 故国の結果を想定して作ったコラを
 自らの結果で使うことになる故国民(しってた)



そんなこれまでの惨敗予想
予想

高尾山

茶番オマケ
一応弁明しておきますがゆにたん損得勘定が激しい人間で
他人の頼みきいてくれないんですねと思わているようですが
僕だってなんか事情があって共感や同情出来る感じでお願いされたら
雪山でクマと戦えレベルだとお断りするけれど
高尾山のぼる位は検討はしますよ。



ゆにたんは神様にもお賽銭を納めて
無機物にもお礼をいう
ゆにたん教の民なだけだよ。


無理強いはしないし本人同士納得してるなら良いけれど
他人の感情が常人以上に分からない子だからさ。

本当に考えて納得してるの?
ねぇねぇ、流されてない?大丈夫?
後でストレスで禿げたりしないよね?

て思って声出して心配してるだけだよ。
かみだけに。あ、ぼくいまうまいことry
顔面
ゆにたん自分の心配しなくてよろしいんですか?ってきそうですが
僕18歳美少女なので大丈夫です。


というわけでMEET後門(水戸黄門)のように
カッコよく登場した先生から今回のお話です。
ごごごご
ゴゴゴゴゴゴといつもの
すごい感じが出ています。


れでっぃ
そこで「もう大丈夫だレディたち」
とカーヴァイさん達を気遣う紳士っぷりも発揮。


今思うたのですがレディって
どこまでがレディなのでしょうか?
例えばトーファイさんとかはどうなのでしょうか?
「レディじゃない、戦士だ」


レディ
因みにカイムラーさんは
英語版だとレディ言うてる。



その後に続くのは
「心配ない 私が来たからには必ず
 最後まで生き残る!そして掴み取ってみせよう!
 勝利という名の財宝を…!」


今週のセガチューを最後まで見た上での感想なんですが
先生が芝居がかった口調を好むのは
縁起担ぎもあるのでしょうか?演技だけに。
あ?僕、いまうまいこといわなかった?

まぁ話術的な感じで使用してるのか
趣味か生まれつき辺りが妥当なんだろうけれど。


そんな先生を前に
脳筋
「E3チャンピオン!?
 まさかあの最強キラーたちが集まったという
 武術大会の…?」


arugosindame.jpg
(ちょっとまてE3からしてそういう知識!?)
マジでてじてじの情報どこから入手した?
これ、どうみても間の情報の闇商人とかいない限り
故国がこいつらに提供している感マシマシでは…
思えばセグアよくあのニンテルド一強時代情報とれたよな。
やはり別大陸外交自体は…自体は間違いでもなかったんだよな。
無駄に大きい目標と王がアレなだけで。


情報
とりあえずこの画像画像…
と探しているゆにたんに対し(違う)

知ってた
「落ち着けよ オレは騙されないぞ」
という偽王様。
うん、この偽ゴリラ2号が脳筋なだけであって
他はそんなことはないんだ。多分。
因みに2号っていうと偽ゴリラジュニアとかまぁ色々あるんだけれども
あれね、父親偽物2号ね。だからもうなぜゴリラはこんなry


「オレは知ってる… コイツは…

 主催者推薦で予選免除で参加して
 1回戦で足をくじいて欠場
 でもリザーバーでたまたま決勝に繰り上がりですすんで
 ケガでほとんど動けない相手を
 けなちょこパンチで倒しただけ…!


arugosindame.jpg
ものすごく具体的なツッコミ解説。 
あとこいつら仲良いな。
故国とかスロヴィアとかセグアの一部より仲は良いな。
頭領いたらそこの脳筋消されてそうだけれどな。



つっこみ2
 つもり 実力で勝ち進んだ試合はひとつもない
 まともな試合なんて1試合もやらずに
 たまたま優勝した
 コイツの正体はただ運がいいだけの
 史上最弱のチャンピオンだ!」


つもりさんをおもいだしたなんていえない。
見た如く具体的にいえるけれど
あの無謀な挑戦やスピーチは心に響かなかったようです。

それはそういう知識だけだからなのか
知ってるけれど単に共感しなかっただけなのか
僕は彼じゃないのでわかりません。


彼はほぼ事実を述べているだけですので
別にこのセリフにどうこういうつもりはないです。
悪役とか関係なく例えずっと見てきた善良な民でも
実際こういう感想持つ人がいてもそれは仕方はないと思います。
僕自身はアレ好きだけれどもかといって
そういう感想を斜めだって断言するような奴が僕は嫌いです。
悪役は、もっと大嫌いです。



ただのクソザコと言われている先生に対し
なにをおもうのか
彼女たちは何を思ったのかは不明です。
けれどそんな空気に動じることなく

どうかな
それはどうかな?と返します。
(コレ確実に時間稼ぎパターンやん)
(ワンのパターンや)


本当にただ運が良いだけの弱い人間が
あの強者がひしめくE3で優勝できると思っているのか?


世の中には危険がいっぱいで
人はすぐに死ぬ弱い生き物
それでも人は前に進まなくては
何もつかむことはできない
私には分かる 今がそのとき
前に足を踏み出すとき


いきのこる
私は探検家スペルランサー
最後まで生き残る男だ



いいか、口上は途中で遮ってはならぬ
いや、遮られるような口上はしてはならぬ

みょむみょむは相手が雰囲気にのまれて
「はい」「いいえ」で答えられるようなセリフを
してしまう、ってあったけれども

こういうのはそういう気迫があるからこそ出来るんだろう。多分。
何事も強い意志を持って以下略。

でも思う、さっさと攻撃しろよと。


そんな口上が終わった後
「ああ そうかい
 そんなに言うんだったらまずお前から

つぶす
 ブッつぶしてやるよ!」
と殴りかかる偽ゴリラ2号。


ここでまさかの回想シーンです。

探検家スペルランサー
彼はもともとは探検家ではなかった
彼の仕事はただの農夫

回想
人一倍正義感は強かったけれどそれ以外は
特にこれと言った長所もない普通の青年で


いや正義感強いのはそれだけで立派に賄える長所では?

決して裕福ではないものの自由気ままに
平凡な毎日を生きていた


けれど先生が20歳のとき
2年連続での自然災害で村自体が深刻な貧困に。
その状況を打破するべく最後の賭けにでたのが

村の近くにある財宝が眠っていると言われる
伝説の洞窟だったようです。そんなゲームな(ゲームだ)

財宝…眠っている…
ウッ…頭が…!!


20人
若者たち4×5=20人によるチームが
編成され財宝の探索がはじまった


2017y02m11d_202058016.jpg

2017y02m11d_202048691.jpg

2017y02m11d_202106813.jpg

2017y02m11d_202122780.jpg
こんなイメージ。
ウサギさんは狩らないでください。

しかし探検家を飲み込んできた悪魔の洞窟。
普通の村人たちが挑むのは無謀な挑戦
一人また一人と命を落としていった


民兵デッキは犠牲を伴っても
数で押せが基本だからな(違う)



自分の身長位の所から落ちて死ぬもの

幽霊におそれてショック死するもの

酸素不足で死ぬもの

コウモリのフンry


arugosindame.jpg
コイツらの死体どうしたんだろうな。
遺体はそこに埋めたのか、または後で回収したのか
死体なんぞ残らない状況だったのか。


これって洞窟を出るじゃなくて
宝を村に持ち帰る、が使命なんですよ。
洞窟のゴールをつるはしで壊したら外に出た
とかそういうのじゃない限り行きもあれば帰りもあるわけで
財宝をひとりで持ち帰れる?って疑問もあるのですが。
ぼく探検家じゃないんだけれど、そういうのって
実際どういう風な感じなんでしょう?
同じでも開拓した後なら簡単とかそりゃあるんでしょうが
そういうレベルでもなさそうですし。
余談ですがゲームでイベント後、徒歩で帰らせるうえ
敵も出てくるRPGを撲滅したい委員長、ゆにたんです。
宜しくお願いします。


財宝をみつけて慢心しそうなところを
その存在が戒めてくれたのかとか色々思うよね。
登山だと遺体が目印とかあるけれども。

んで、よくその後探検家になろうと思ったな。
これで普通に未知のものの魅力にとりつかれたのか
この能力を活かそうと思ったのか、結構特別なのに
あこがれる気持ちも強いみたいだから
単にそういうものなのか、村が未だアレなのか
そういう人の無念や遺体を回収したいとかいう
気持ちもあるのかどうなんだろうな。

ここは遺体と魂の行方を心配することに
定評のあるゆにたんブログです。
宜しくお願いします。



ここで悟ったように例のモノローグが出ます。
人間とはなんと弱い生き物だろう

僕リアルで3階から落ちたり(下が車やったから実質2階か)
こっちがショック死しそうな暴走トラックにはねられ血まみれになったり
酸素不足になりそうな火事の中心にいたり
鉄に当たったりして
生きてる方知ってるんですけれど
人間とはなんと弱い生き物なんだろう

※回避できない意味で。

そしてそんな回避できない弱い人間を支えているのは
回避できなかった犠牲と省みた大勢の弱い人間です。
僕も大人になったので、110と119の違いは
きちんと分かるようになりました。



ひとり
気付くと探検チームは
スペルランサー1人になっていた

荷物の描写見るに、両手に持っているのは仲間のか?

20歳
たとえ弱くても死ぬわけにはいかない。

あのね、怒らないで聞いて欲しいのだけれども
最初今回のバナーでこの顔見た時ね
一瞬やたらリアル調のみょむみょむに見えてね
※あの頭のアレに見えただけだと思うの。

だからあれはゆうじゃ読みだろ!
ウソだろ!?っていったことを
いまここに懺悔します。

kora.jpg
「はい」

死んでいた仲間の為にも
餓死寸前の村人のためにも

自分だけはなんとしても
生き残らなければならない。


先生も生まれた村の一大事に遭遇してたんだな。

そう思うと青い主人公と同じくこう村に対する危機への
個人的な思い説(想像)が深く(ならない)
※予想のアレを参考に察してください。

でも仲間を失って目的を達成し村を救った先生と
自分が動けば村は救えたかもしれないけれど下手すりゃ
(彼がその選択したらその場で一緒に戦うであろう)
親友が死んでた、義妹が出来ることもなかった青い主人公か。

なんだろうなやっぱ子供にあの選択肢
ぶつけて悩ませるのは酷だよな。

この先生は成人だし。
子供のあれをな本人が言うからって割り切って
「ああそうですね」とは共感できないな僕はっていう。

それで今になって特にこう描写がなくやたら
子供子供いうてるのが一番ホント良く分からないんだよね。
いや色々な意味で分かるけれどわからないんだよね。

力があるから別枠とかとしてもなんかそれってずっこいよ。

子供も一介の人間、とかが聞きたいわけでもなく
結局自分が自分を許せないっていうのは
力のあるなし関係なしに結局のこるんやろうけれど
大体、力があるからどうこうって理由は
所詮力だけのやつと変わらねえというか。


青い主人公が後悔したのは力がどうこうはオマケで
自分の本当の意志に反した(自分と向き合わなかった)
故の結果の後悔で更に「持っているもの」の重圧なわけじゃん?
それは自分で指摘しているから良いのであって
(結局そんなの関係なく大事なものへの気持ちが動かした)
更にそこら辺に踏み込んで(干渉する)役はそいつで
だから大事な存在をちゃんと描いてたんだよね?
そいつだってどうみても緊急事態にしか干渉しないし。
だからまぁ分かるんだよそこは。
でも割とそこらへん子供って所にフォローよりバッサリいった
初期のアレで、今こどもこどもいうわけ?って感じするし。

最近お前ら幸せとか笑顔とか子供いっときゃ
ニュアンスで伝わるだろとかおもってるだろ。
おまえらゆにたんかよ。
もっと具体的にいってよ。
こちとら読解力ねえんだよ。
今までのを見て察しろってことでも
そこは再放送してでも
とりあえず繋げておいてよっていう。


最近のも信念や経験をもとに自分やそれに連なる考えで
子供を大事にするとかが良いわけで
子供だから、じゃあただそれ僕も言える一般論で
「人を助けるのが美しい」も一般論で
「多数派」の意見でその口で少数派を語るのか
わかるけれど、別にそれ道徳の教科書と同じじゃん?
美しいのは同意だけれどもさすがに命かけられるのはドン引きだし
それ素晴らしいんじゃなくて自分軽く見積もってない?てなるよ。
冷静に回り見てから冷静に僕に分かり易く説明しよう?
そこに自分なりの美学があればいいんだよ。
僕はそれが聞きたいんだよ。
そもそも先生はともかくそこの青い主人公存在感がない
好きでやってる感があんま出てねえんだよ。
アンパンマン見習ってよ。


そこを置いといても3部ではニンテルド一般人に
微妙な反応してたのに今回軍人に普通に接してるじゃん?
いや状況違うけどね?でもほらこう…仮にも
物語的には最終戦だよ?良いの?

例えば青い主人公はキラーだけれど民間人なわけで
サーロイドさん達も「ここはニンテルド兵に任せて」とか
言ったって良いと思うんだよね。
そこは国とか関係ないけれど、そういう感じが出て
青い主人公も強く言えない所を
先生が気を利かせてとかなら今回のだって
「じゃあ先生は攻略の為に青い主人公にああいったの?」
っていう「ある種の道具扱い感」は僕の中で消えるし
ニンテルドに対する気持ちの整理ってことで
最後にふさわしいのかなって思うんです。



僕、普通に悩む人間は理解の範疇だと思うとるし
そういう人間に主役っぷりは求めても英雄っぷりは
求めないというかそこまで真面目に感じないというか
僕理解の範疇外だと思ってんのはそういう部類じゃないから
これね、ここをちゃんと解説してくれないとね
ストレスでの脱毛を心配するよね。


んで、先生の仲間だけれども田舎で農民、4×520人とはいえ
村の規模考えたら多分若い男連中ほぼ全員だろうし
仲間
ほぼ皆、昔からの友人なんだろうな。
タダの腐れ縁って可能性もあるけれどな。
20年以上たっても友情なんか生まれない奴もいるしな。


その強く強く極限にまで研ぎ澄まされた
「生存」への使命感が彼に力を与えた。
本来人間は誰でも
たとえそれがどんなに厳しいものだったとしても
幸せな
幸せな結末(トゥルーエンディング)を
迎える道筋を持っているもの



彼が極限状態で手にしたもの
それは
見極める
かすかに光る生き残るための道筋を
見極める力だった


い
ちなみに、ゆにたん某氏のコメントに対して
こういうコメント出したんですよォ(2度目)



~それまでとそれからのあらすじ~

某氏の予想の意訳(なおこれ一択)
「探検家だから見極める能力とかがあって
 援軍きてるの気付いて時間稼ぎするとかだろ」

ゆにたん
「そんなオンラインなー」
でも考えれば時代進めばほぼ皆もってるんだよな…。

某氏
「瞬断とかあるだろ」

顔面
「スミマセンデシター!!」

その回想の結果はでませんでしたが
2017y02m11d_185949956.jpg
多分こんな感じでしょう。
先生一人しかいないと
1枚しかドロー出来ないのだけれども。



ココで現実に戻って
ドオン
ドオンとやられる先生。


なんだぁ!?
やっぱりザコじゃねぇか
ザコ
いやその雑魚を一発でしとめられない
君の能力を省みた方が良いのでは?

う、うん、わかるよ?せんせいがみきわめry


そんな先生ですが
見えている
もう見えている
私には分かるんだと口は減りません。

最後までたっているのは私だ

クチだけだという偽ゴリラ2号が
トドメを刺そうとするとき

うらやましい
先生の本音がでます。
いつも羨ましいと思っている
勇者たちのように
自力ですべてを道を切り開けたら
どれだけ爽快だろうか

いつも我ながら情けないと思っている。
でもこういう戦い方しかできないんだ



「でもE3には挑戦します」
「だって挑戦することが生きがいだから」

アレは挑戦心からなのが羨ましいと思った心からなのか。
未知とはなんなのか。

他人を頼ることは悪いことじゃないよ。
頼んで受けいられるのには普通なら
ゆにたん4部辺りから実感しているのだけれども
日ごろの行いがモノを言うわけだし。
それに対しての態度に色々思うものがあるだけで。

か弱い
これがみんなが笑って終われる
ハッピーエンドの
か弱いか弱いたった一つの道だったから…!


この道っていうのは
どこまでが能力絡みなのでしょうか?

回想を思うに「生き残るための道筋」を
見極めるため、だけだったら
所謂、瞬断の亜種っぽいので良いと思うですが

「幸せな結末を迎える道筋を見極める」
という意味でしたら

そのまま読むなら
攻略本入手と同義ですよね?
それ人生におけるチート中のチート
だと思うんですけれど。

それありきなら未知とは言わなくないですかね。

自分のプレイスキルがものをいうとはいえ
「このEDがある」ってことは分かるという。
そんなゲームな(ゲームや)
なお僕は答え知りながら遊べる派。

でも、これ、僕がさんざん言ってたものの答えとして
この道を選んだのはこのスキルで分かったから
っていわれたらツマンねえなって思いました。
僕は前回「自分で考えた」と思えたからこそ
感動したわけで。

そもそも幸せ云々なんて気持ち次第だと思っているし
それをな「絶対的な物」にされてもこまるんだよ。
あくまで物理的な生存確率が少なくて
それでも「自分で考えた最高のハッピーエンド」だから
敢えてそれを選んだ、っていうのが良いんでしょ?

「これなら低確率だけれどハッピーエンドだよ」と
「自分にはこの道しかないから絶対に光を見出してやる」
は全然違うんですよ。


今回のお話は昔の
しょうさん
弱くても厳しい道を歩んでいる男に
尊敬を抱くんだ

みたいな感じなんやろうけれど。
アレも物理的に難易度高けりゃ良いって話じゃねえと思ってるし

例えば弱小国家が覇権とるのが物理的に難しくてもさ
それで自分が頑張って取れれば好きな人が幸せになる
とか思うて戦うだけのソレって本当に難易度高いの?って話。


笑顔いうならその人に対する思いがあって、自分なりに考えて、
それが一番だと自分がそう思うから行動する姿を
尊敬するのであって「これがトゥルーエンディングでしょ?」
じゃあ、本当全く絶対に命はかけないで良いと思うだけだよ。
それって「見た目がイイ」だけで非難されてる
技術の使い方と何が違うの?って感じ。
ミゴルちゃんと何が違うの?って感じ。
相手が望むものだけを与えて考えないなら尊敬はできないし
秘めてるだけでも言わなきゃ僕には理解できないよ。

セガチューに限らず僕は「弱者が一歩踏み出したから」
強者がそれするより感動するとかはないです。
その価値は同じです。

ソイツにしか出来ない理由(物語)を以てするのが感動するんです。
それは別に弱者の勇気が特別じゃなく
強者の慈愛にだって感動するってことです。
ただソイツがソイツたりうる物語が見たいだけです。
前回のあの時、しじみちゃんでもない先生が説得できたのは
「部外者でありながら共感しその上で相手の立場になって
 ちゃんと考えた人にしか出来ない」ものであることに感動したわけで
それを能力で、なんて思いたくないです。
ついでに言うと青い主人公に同意を求めたのも
打算とか当然とかだったら嫌です。
少なくてもそこは、相手を知っているからこその
信頼からであってほしいし
正直自分が強かったら~とか
僕は全く感動しない人間なんで
「そういう人たちに逢えて、いてよかった」じゃ
だめなのか?って思う。

その人脈、繋げることこそ自分の力みたいな。
ソレって謙遜することもない本当に立派なことだよね?

ついでにいうとセガチューE3の最後は
「無謀な挑戦者」だからトーファイさんにダイレクトアタックしたと
思っていたのに、今回の解釈次第でそれを「能力だから」で
片づけてしまうような解釈は正直したくない。


今回の話と外れるけれど、僕上で先生と青い主人公比べたが
例えば前回の話題の、これを受けたことどうこうでも
結果次第ではセグアにいる子の笑顔まで
奪われることになるわけじゃん?
選択する時、時に何かを捨てなれければならないみたいな
昔そういう話題もあったじゃん?
正直最近とりあえず道徳的に良い方向ってだけじゃない?コレ。


今回とか「リスクを負ってもそれを選択する厳しい道」で
その選択をしたことに尊敬すべきなんだろうが
そもそもリスクに対して向き合ってるかってことなんだよね。
ついでに言うとその際にあるドラマがあるかってことなんだよね。
その答えが勝つから良いならそれでも良いけれど
それはもうそこに揺らぎはないわけで
そういう風に選べる人間が悩むかなぁ?と思い
他で悩んでるみたいになると混乱するんですよ。

他にも命より誇りってやつとかさ、別に良いけれどその一方で
同じ口で普通の命の価値観みたいなの出されたら混乱しない?
何かうまく言えないけれどそういうアレ的なコレなソレ。

ところどころ変な所だけドラマにされて
都合の良い時だけやたらこう人間性っていうか
弱い所もあります、絆とかされるのは
脳みそにあんこつまっているよりずっとひっかかるです。
強いけれど弱い所もあるっていいたいのかもしれないが
僕からするとそれ都合の良い人間か
ただの脳筋だからね。脳筋なの?

じゃあなんで小難しいこと言って僕を混乱させるの?

脳筋がさ、バカ正直にやってたり
それこそ水戸黄門みたいに出来上がってるヒーローなら
(水戸黄門は更に地位的に弱者を救う立場でもあるし)
何も思わないんだよ。セガチューであえていうならみょむみょむとか?
でも、彼もなんか出る度にヒーローというよりこう扱いがどんどん
ただのお助けマンになっているじゃん?
っていうか自分の感情をいわない割には
助けるのが好きです!オーラも出さないじゃん?
いっちゃうけれど、なんか一部じゃ舞台装置的存在じゃん?
あのさ、助けてもらうのは良いけれどさ
なんかそこだけで盛り上がって助けてもらったの
ドラマ的に軽視されるとさ相手も人間だってこと
忘れてない?って感じなんだよね。


んで脳筋ぽいやつも無駄に悩まない所で悩まないのに
なんでそこでこうくるんだよっていうのが最近多いんだよ。
それで難しいこと語られても「は?」って思うんですけれど。
「強いものが弱いものを守るのは当然」と思うのならば
4部で言った通りそれは「弱者の暴力」だし。
力があろうがなかろうが、人間でしょ。
そこをスルーしたらどこに守る価値見出すの?
んでそれが理由なら別にただの勧善懲悪で良いよね?



ついでにいうと、責任持たない選択なんて
それこそ論外だと思うんだ。

極端なことを言うとそこに笑顔があるからっていって
おもちゃだけ子供に渡しているダメ親を見る感情に
一部を見るとなったりすることあるよ。
行動が大事なのは同意だけれどね
それ故にその部分だけじゃなくずっと通しで
行動を見て判断するからね僕。



話がそれましたが今週読む限りゆにたんは
先生のは前回通りあくまで選ぶ道は
(ドゥモリさんの話を聞いてそれに感銘を受け、理解した)
先生の人生経験や考えから先生が自ら選んだ道であって
一見無謀すぎる選択肢=死に向き合いながら
光を見つける能力的な感じに受けた
けれども。


察知能力はその能力を活かすために身に着けた努力や
優しさや経験からくるものだと思うなぁ。思うだけ。
こんな戦い方しかできないなんていってたけれど
こんな戦い方しかしなかったからこそ磨かれてきたんだろうと。
これがね、本当に最初から「何も」変わってなくて
攻略本に載っていて今回はこう頑張れば
道が開けるから頑張りました!前回の説得もそんなんです!
(なんかドゥモリさんが行くとダメそうだから説得しました!)
とりあえずみんな笑顔が一番だよね!!そやな!!
ってだけならばゆにたんだってズコーだよ。


そして

援軍
援軍到着。

ぐげえ
ぐけぇッ!

「ほら…言っただろう
 私には見えていた」

私は弱いー
私にできることは限られてる
それでも…

このわずか数分身を挺して稼ぐこと…
それが今回の私に出来る最大限の「攻略法」だった…

これでー

勝利への道はつながった!
行っただろう?私は



カサ自重して
私は最後まで
死なないんだよ。


バオ君、傘、自重して。
故国集合写真の時も言ったけれどね
後ろの人の顔にかかってるからソレ。

あとトーファイさんが見ない間に

ゴツくなっている気がするのは
僕の気のせいでしょうか?

うん、多分、ポーズのせいだよね?

バオ君の言霊のせいじゃないよね?
あと被っていたあのフードは捨てたんですか?


そして息をするようにコンクエネタで
予想2
予想を立ててきたゆにたんですが

スキル
なんでBLガーなのに
こちらに注目しなかったのか。
悔しくてたまりません。


いやこれはね財宝がどうこうの話じゃないんだよ。
まず、前回たてた予想(の画像参照)にて

援軍待ち展開は予想をして
人数的にも、といって
「それいうとカーヴァイさん2人がかり」とか
そこまでいっていたのに

ココで何故援軍=ドロースキル
(及びそれに至るまで限られたカードで
 どう戦うのか?という戦術、
 4で固定された意味)という
発想にいたらなかったのか?ということです。

いいですか、みてください。

カサ自重して
援軍は犬を含めて4ユニットです。
これは走っている時からそうです。

んでもって、遺跡のスキルと違い
先生のスキルは「4(死)」限定

そしてカーヴァイさんが2人がかりで
先生だろ?ほら、後倒した奴1体で
味方も4体。つまりこれこそry



ん?先生は布陣スキルだから
先生自身がスキル発動時にその条件の
中立いけないって?

残念!実はいけるんだな!
それを可能にするのは「スキル・ナビ!」


え?あの偽イベ爺は敵だって?

残念!あのイリーガルも倒した後
別によんでもいねえのに
勝手に取得カードに入ってんだよッ!!



つまりBLガーなら…BLガーなら
読めてt…う、うーん
4ユニット一緒に来ることだけ位なら
読めてたかもしれないのにッ!!


折角…折角BLが与えてくれたヒントを
無碍にしてしまった…クッ!!
まだまだクンフーが足りない!!


arugosindame.jpg

次回は「栄と堕と恩」
ニセモノの武勇伝は
伝説なんかじゃない
ただの犯罪歴だ


ヒキの割に来週のタイトル、バオ君ぽいよね
とか僕がいうと外れそうだなッ!!
と思ったけれどコレは同意者がいましたが

ここら辺さっさと片付けて
みんなで青い主人公の所へ行くというのは
同意者がいませんでした。

集合
いや最低でもこれだけいるから
てじてじぷるるさん追加されても別に
十分枠あるんですよ。

倒された奴もいるけれど、+黒フードのやつとかいる。
※いまだ諦めてない模様(予想を見て察してください)

アンケは開始されていないようです。
あと、前回いつの間にか終わってたみたいなんですが
やってたかどうかだけ知ってる方いません?
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line