クレジットカードお得術

今週のセガチュー感想


アンケの結果が
たい焼きとジェイソンの独走。

ゆにたんです、こんばんは。

カテゴリに関してはセグアのパンって何
思っていたらマジで出来たらしく
セグアは大丈夫かと少々思いました。
ゆにたんの病魔に喝という
それは…カテゴリ?いうのも出来てました。
投票ありがとうございます。…これ※では?

キャラに関してはサルとかメガネとか
いつものテンションで
テジロフ孤児院の色っぽいシスターって
そこは名前書いとけよとか思いました。


そんなんで統計によると
需要度ゼロらしいセガチュー感想です。

昔はまだ需要はあったような気もしますが
これも時の流れなので仕方ないです。
まぁ元々アンケだけみるとセガチューよりBL
が強いブログだったから、仕方ないね(棒)
BLコンクエはサーバ停止したからね。


ただゆにたんはしたいのは需要なくてもするので
特に変わりはないです。アンケとは?
※優先順位には至極影響する。
追記から。都度修正します。

蒼い世界の中心で
第5部
 
アンケによるとDS編

第37話
「座して鳴るは乾いた土と」


心のサブタイトル
「夢のTHE為る感動」


~3行で簡潔にお願いします~
・最高の「人生」で、CS大陸の人々の幸福に貢献する。
・見つからない堪えを、見つける溜めに。
・そしてカンパイへ


これまでのあらすじ

あのスロヴィアの状況なんだから
クーデターじゃなくても
割とマトモな理由で動いて
反逆罪に問われた人も実は結構いて
その人たちも割と助けてたから元老院ズも
クリスタルちゃんの行動に
そこまで言及しなかったんだよとか

セブーナさんが死ぬと思ったら
そんなの知っていて
実はそれに特効のあるしいたけを
見つけていたとかいう
ハリセン本木カウンターないかなとか

色々頭に浮かんだんですけれど
クリスタルちゃんの過去の言動がそれを潰す
スロヴィア精神に
僕…負けました…


きのこ
それどころか、しいたけというたら
こちらと勘違いされました。

流石にそれはひどいです。

そんなんで
オフィンスとディフェンスと時間の調整
ゼリ

突撃
↑全てを調整しあのチームワークがない
 スロヴィア勢をまとめる&勇者サマの図。


スタミナ配分と命中の的確さ
覇王斬
↑この技の配分をちゃんと考え
 話せる距離だけれど元老院だけにあてる
 絶対的中&勇者サマの図。


あんな協力者でも
ピンチになっても焦らない精神…

吐血
↑たとえすごい怒ってても
 裏切りキャラが協力者でも
 身を削ってまで冷静に遂行する
 &勇者サマの図。

 
他の誰もが持ちえない
決して崩れることのないー
ミョムトが最強たる所以
それがー

お人好し王者の戦闘平衡力
     ゲーム バランス


というお人好し過ぎるのが
世界のバランスを壊しているのでは?

と思う位&勇者サマが頑張って元老院ズを
倒した所から今回のお話です。
ちなみにパンツ元老院がいうには
ぼくのかんがえたえふぇれふは
さいきょーなんだ!みたいです。
確かに最強の自己満足でした。

そもそも君達がいなければ彼女は
強さなんて求めなかったと思う。


なお前回の予告がこうだったので
予告

叫びざな
「予想に予防線を張る(と書いて無粋)
 …そういうの
 あまり好きじゃありませんわ」
「ただでは転ばないといってほしい」


などと言って予想しましたが答えはこうです。

答
よ、予習ってそういうことかよッ!
※前記事参照。

確かに僕の予想の浅はかさは認め
白旗は振るけれど
絶対あの場所巧妙な罠!!


坐はどうみても坐だろコレ。
…あえて前回坐で今回座なの?
まだれ、げんぶ的なのか
坐と座で変えるのか。

因みに广はお家を表して
坐は座る動作
座は座る「場所」を表す漢字。
…分かるかッ!


そんなタイトルから今回のお話。
回想
いきなり再放送。
ママ!やめて!


目覚め
というわけで目覚めたクリスタルちゃん

ぱんつ
特にマントも服も
被せて貰えてませんでした。
容赦なくパンツ姿。
今更だけれどパンツ姿。



ウインク
起きたクリスタルちゃんを見て
安心するセブーナさんと&勇者サマ。

&勇者サマが左目やられてるのは
戦いみてればわかるんだけれど
ここだけみるとウインクしてるようにも
見えるよね。後やや幼く見える。

そして視線の先はパンツ姿。

んでもってそんなセブーナさんを見て
どうして
「え…セブーナ?
 どうして…?」


…クリスタルちゃんどこまで把握してたんやろ。
いや意識あっても分からんだろうけれど
どこまで把握してたんやろ。
まぁ今更自分の行動を省みるとかは
石板の欠片ほども期待してないんで良いけれど。


「どうして?」と訊くクリスタルちゃんに
わたしたち
自分がやったことで拒否されるという
選択肢を絶対に与えない
ことを考えないセブーナさんも
もはや今更なので良いのだけれど。


私たちはっていうより
安堵勇者サマwithスロヴィア前科トリオ
位にいってほしい。
労力!LOW力!!

そしてやっぱり破壊するの暗殺で
良かったんじゃねえかなァ(まだいってる)
というか今後の展開見ると
自分が腕輪受け継いで精神安定するまで
無理にでも休ませるでよかったんじゃ



もうクリスタルちゃんを
縛り付けるものは何もない
クリスタルちゃんの人生は
自由(フリー)なのよ


びみょう
ここで微妙な表情をしていますが
クリスタルちゃんは一応良い子なので
何言ってんだコイツとはいいません。

何度も言いますがセブーナさん、冷静に考えて
あなたがああいう態度とったところから
記憶が修正されてないと思うのですが
全く以て考慮しないんですか、そうですか。

自由?というところに
…違う…!
そこじゃない!じゃなかった
そうじゃない!と考えます。

足枷
セガチューって足枷好きだよね。
明らかに脚より胸が好きそうなのに

ちなみに僕、くどいほどにセガチュー感想で
セブーナさんクリスタルちゃんの精神状態
考慮している?といったことを書いてましたが

このくだりを見る限り公式の答えは
「とりあえず自由になれば
良いと思った」で
とどのつまり考えてなかった
ということで宜しいのですか?


せめて安堵勇者サマがいるから
大丈夫だと思ってたとかと思ったら
そこまで頭が回らなかった
とりあえず自由!と思ってたみたいです。
「人生は閃き重視」


なんかどこかの国の
偉い人を思い出しますが気のせいです。
お前らイノシシか何かか?
「道が一つなのではなく
 視野が狭いだけなのでは?」
「それも大体バカ親のせい」


絶対アフターフォローサービス安堵勇者サマが
いたからこれどうにかなったけれど
友達いないゆにたんですらそこ心配したのに
これからがこう…大丈夫?

※昔から大丈夫だったためしがない。
ちなみに安堵勇者サマは勇者サマで
よく女王の本心分かったなって感じもするが
別にそれはいつものこと
まだ他に比べれば直接戦ったことがあって
セブーナさんから色々きける時間が
無駄にあったんだから分かるのは理解できるじゃないですか。
僕、今までの感想で「こいつ心読めるんじゃね」
「吸収相手見えるんじゃね」とかいってたぞ。

ああ、一応そういう事情で時間かかったの?
でもセブーナさんみる限りセブーナさん手動じゃなくて
やっぱり絶対アフターサービスじゃないですか。


この計画相手の心お構いなしかよ
いうてたけれど
真面目にお構いなしっていうか

…それ以前の問題だった(真顔)
まぁ明らかに目がしんでいるひとも
放置しているのがCS大陸だからな。
興味しかたないね。

でもコレ絶対自分の病気のことの
今後全く考えてないというか諦めてるいうか
抱え込んで最悪パティーンじゃないの?
ねえ、本当だいじょうぶ?
※昔からry


尚クリスタルちゃんはクリスタルちゃんで
分からない
とうとう全裸にされました。
ああ…ゆにたんがあれだけ心配したのにry
…じゃなく「分からない!」ときました。

そこで出た答えが
攻撃
みょむみょむ攻撃。

arugosindame.jpg
やっぱり女性がパンツ姿のところに
男性はいちゃだめだという
そういうことですか?
デリカシーは大事なのです。

みょむみょむ側からしたら
そう言われてもコイツだけに任せたらダメだろ
って思ってるのかもしれないし、それいわれると
ぐうの音もでない。


すごいかお
お互いすごい表情です。
あとわざとなのか最近の傾向なのか
分からないのだけれども
口がこういう風に結んでいるのを
横長で強調してるの多くない?

でもここのページでゆにたんは
じめん
セブーナさんがどういう状態なのかが
一番気になりました。


直前を見るとクリスタルちゃんに
ふり払われて体勢崩しているし
後ろが地面ぽいから
カメラが空にある感じ?と思ったんだが

じめん2
このポーズを地面でした挙句
このまま叫んでるの?

コレ途中で右手で体支えたってことか?

そんな驚いているセブーナさんに対し
まだ戦いは続いているの…!
勝手に続けるクリスタルちゃん。
…ゆにたんが
あんなこといってしまったから
余力アピールを
始めてしまったのでしょうか?


どちらかといえばなけなしの
社会性アピールをして欲しかった。

混乱すると味方も攻撃するのは
RPGの基本だから仕方ないね。


勝利
そんなんで勝利!勝利!
ミョムトに勝利!と言い出します。

それなりにそういう設定は合ったけれど
そこまでこう追い詰められた
直接的なものを感じなかったので
やっぱ肉体的より精神的に追い詰めた方が
説得感はあった気がする。

※別に追いつめられてないとは言っていない。

いやお姉さまの件のあとにグダグダしてるし…。
アレで絶対究極マシーンになってれば
納得はできたけれど(まだいってる)

ビリビリEROマシーンと精神攻撃は
あれだよな、反対の方がわかりやすかったよな。
何度も出されても精神的に反抗している感じだし
一本道はともかくこの後のアレコレを
ここまで露骨にされるとア…アレって僕はなる。
いやこんらんしてこうです、ならいいけれど
ママ大好きなのはわかるけれど思想に関しては
絶対そこまで服従心は無かっただろぜったい。
セブーナさんでもちゃんと計画してれば
カウンセリングできたんじゃねえかなって思う程度には。



自分で
自分で決める~というのも
それすら掌で踊らされていると
ニヤつかれる程度の方が僕は納得出来たなぁ。
でも仕方ないよね
EROはみんなが求めるんだから
(CV/ミゴルちゃん)

僕は少数派なので特に求めてません。

でもみんな…!
パンツ姿はそろそろ許してあげろよッ!


一本道
クリスタルちゃんは鎖で縛られていようが関係ない
この道しかないいいます。


ここで余談なんだけれど
今回の件で全く触れられていないんだが
ががが
みょむみょむとの戦いは
他とは違うっていうアレは
なんだったんだろうな。

僕は、究極を辿る一本道の中で見つけた
自分だけの光の花的な感じで
最強とは違う自分が見つけた楽しさ
かと思ってたらそうでもなかったんだよな。

今回見る限りではむしろ
視野が狭い
悪い意味だったのか?


今回の話だけ見るとここはもう別の道で決定なのか
結局そこは別腹みたいな感じで
特別視は続くのかが良く分からない。
Q、あのERO描写とかなんだったの?
A、みんなが求めているから仕方ないね。

何?それとも高揚感とかって
戦いはどうでもよいけど
EROいことしたかったのは真実
っていうことなの?どうなのそれ。


でも思えば、アリシさんにも
他と比べてどうこう的なセリフは
言ってたのでプラスもマイナスもない
大して意味はないいつもの性格
口癖の可能性も有りえるのか。



それだけが私のシナリオいうクリスタルちゃんに
あせりがお
ものすごい表情の&勇者サマ。
この勇者の目をもってしても
まさか助けた相手が
そのせいで大怪我喰らっているのに
牙をむくなんて思わなかったでござる。


と考えてるかどうかはわかりませんが
そんな表情をしている&勇者サマに

余力
容赦なくすごい技だします。

剣が
ア…アアアアアア!!
王空の剣がァアアアア!!

お、折れたああ!!


ぼ、僕らの戦術カード!
王空の剣が!!


2018y08m17d_024815398.jpg
「もうこれはビゼンナガミツを
 代用に起用するしかないッ!!」
「BLから離れろ」


R氏
「これは最後に
 自分の剣をつくる旅に行くっていう
 オチで締めるフラグだろ」
ゆにたん
「え?みょむみょむ
 BLの有料版を買いに行くの?」
R氏
「だからBLから離れろ」



…青いバージョンのが
カードだけ、もしくは時系列無視できそうなら
今まで出てきた銀色が
セガチュー本編中に使用したもの
青いのがこれからの剣という説も採用できたが、
剣
前の検証見る限り
少し無理なんだよなァ…!

ゆにたんが拘っている所
解明できそうで出来ない歯がゆさ。
最終回辺りで剣についてなんかいってくれたら
ゆにたんが喜ぶです。
ところで従者達は結局どこに?

ゆにたんはすごくショックをうけてるけれど
外した
作品内では外れた扱いでした。
お、おう…。

オ、オリハルコン製(といわれている)の
伝説の剣なんやぞ!?
ジェイソン道具なんてそんなもんや。

んでこれはわざと外したと分析するセブーナさん。
神
クリスタルちゃんだって
本当はもう分かってる


と責任はクリスタルちゃんに
なすりつけました。

そこはおまえ…おまえがどうにかしろよ。

でも戦うしかないとか
どうにもならないとか諦めるなよ!

変な所だけは無駄に踏み込むのに
ここで踏み込まないから
いつも面倒事になるんだろ!
※面倒じゃなかったためしがない。

今回は絶対アフターフォローサービス
安堵勇者サマがいたので
この後の展開が出来たけれど
面倒事起こすのが目に見えて
仕方がない気しかない(何度目)

※面倒じゃなかったためしがない。

またアンパンマンの如く呼ぶのか?
ついでにいうと、セブーナさん
今回のお話見る限り、ご自分の病気について
結局だんまり方向にいきましたのでこれも

自分で抱え込んで
あとで大・爆・発するパティーンでしょ。
もう出来ないなら出来ないで
大・爆・発する前に
庭でエリクサーでも探して。


そしてこのクリスタルちゃんの格好が
神
少しでもみょむみょむに髪の毛で
パンツ姿をみせないようにしているのかと
一瞬思いました。
もうそこら辺の砂でもいいから
RPGしてドレスアップして。


最強
一瞬この「ミョムト」のフォント
違うのかと思ったけれど気のせいか。
あといい加減他の最強キャラ
ガン無視するのやめたげてください。


じんせい
私の人生はスロヴィアのもので
元老院のもので…
私の御人生はママのもので
私の人生のシナリオは
一本道だから…!




arugosindame.jpg
こういった後に力でねじふせる系以外は
精神的にあれこれがないから
なんていうかこう…

自分で
だからやっぱりコレ必要だった?

少なくても
スロヴィアのためっていうのは
異論唱えていいですか?

政治
貴方全く国のこと考えてなくて
むしろ国のこと考えてる?と思ったら
こう言いだしたんですよ。

確かに予習としてだされた
国民
2部あたりだけの情報なら
まだ分かるけれど

だからこれ必要でした?
何?別に国民はクリスタルちゃん的には
好きじゃないっていうそういうことを
察しろっていう意味で描写したの?
それでも構わないけれど権利使っておいて
義務を全うしないのは皆さんどうかと思う。


セグアの女王様にもいえるけれど
もう出来ないなら女王やめるところから
始めた方が良いんじゃないかな?
とどのつまり、自分でやめたいと言ってほしい
のであって、嫌でも無理して責務果たせ
ってことじゃないんですよ。
無駄に中途半端に王の悩み言われるなら
辞めたいけれど辞められないアピを
してほしいんですよ。

こんなんで恐ろしい税金とるなよになるから。
※それはセグアだけです。


んでもって救うなら
そういう外堀もちゃんと埋めて
そうすりゃ精神的フォローにもなるし
それで時間かかっていると思ったら
このザマだよ。

この計画、本当にこんな時間かける
必要性、ありました?


そんなことを考えているクリスタルちゃんに
ふわ
あなたの街の
絶対 アフター フォロー サービス
安堵勇者サマが動きます。


ペン
出したのはまさかのDSペン。


ああああ
ああああ!

期待
「何故か更新してた時にこなかった動画
 それはアニメの特典だった」


2018y11m04d_170456108.jpg
「最終章の前に動画予習してね」

ゼリ
「つっこみまくった
 アニメのゼリとの技かぶり」


2018y11m03d_005122926.jpg
「ゆにたん、謎空間って
 どうやって行く予定だったんですか?」
「だって青い主人公とか
 死にかけて再度会ってるんだから
 あんな状態なら行けるのかと
 
 いや、それでいけよ。
 それで自力で戻るのが王道だろ。
 母親も見てるなら意地でも呼べよ。
 ちょっと根性足りなくない?
 なんなの?逆にアレが主人公補正?

 

因みに時間が経っているので忘れていると
思いますが、ゆにたんDS関連では
「大切な人の力を強化するぜ!」みたいに
何の抵抗もなくいわれていたのが
ものすごく抵抗あった人間なので
(更に言うと過去に勝てないような言い方)

正味これを見た時に
「切り札まだとっておいたのかよ」
と分析する感想もでましたが

(彼が吸収しているかは分からないけれど)

そういう気配を全く見せない感じで
安堵したのも事実です。

これで真面目に「これがあるからぱわーあっぷ」
みたいなただの強化回復な使い方されていたら
至極真面目にウンザリした。

他の設定とかが出てない以上
単に相手に会えるだけなら
それだけが目的で良いやんって思う。
強くなるとかいわなくて良いじゃん。
そんなの、読者には察せるんだし。

それが目的で作ったのではなく
そんなものはオマケだよ位言ってほしかった。
ニンテルドの人間として
今まで実際は慢心とかがあったと反省して
大切な物を思い出す為で良かった。
その副産物で他に何かでて
DS回想→それ解放程度が一番良かった。

逆にここ、ゼリはどういう気持ちで
渡したのか気になるな…。
…まさかゼリが渡したというより
みょむみょむが強奪まがいしてない?

※ゼリの部屋からアイテム発見扱い
すごく笑えるんだが(笑いごとではない)
ほら、緑、DSしてた形跡無かったしよォ…。

それにしてもクリスタルちゃんとのお話で
ライバル関係なり対等なりになると思ってたら
みょむみょむとゼリのほうが
「お前ら仲良いな」になってね?



~今回のお話でゼリを取り上げた記憶~

・進化している!とか言い出したのに対し
 「今まで他で戦った人達どころか
  E3の解説役だったゼリの方が
  みょむみょむの情報もってんじゃないか?」
・探しても見つからないのは~というのに対し
 「ゼリは少なくても分かってた描写があった」
・前回のとどめ技がアニメゼリを思い出して
 大騒ぎする(ぼくはあの技が大好き)
・DSまで出した←NEW!

クリスタルちゃんも最後はなんか
少しは想定外の返しをしたのは
ああだったけれど
何かどっちかっていうとアレだよね
対等とかライバルとかじゃなく
あれを見た時一番に思ったのが
「疑似父親に対する自立」だったから
なんかもう僕も分けが分からないよ。

青い主人公に対するてじてじ的な…。

ペン
あとこれ毎度言っているけれど
そのペンどこに収納してたんだ?
あれか、何故か復活してるけれど
意地でもマントは短くしても
外さなかったのはそういうことですか?



そしてタッチした先には
ママ
カーランド女王がいました。
ちなみに他のたくさん吸収した方々はおろか
お姉さまとかかぼちーさんとかも
全く登場していませんでした。

これは空気を読んでこなかったのか
例えDSでも
逢いたいとお互いが思わないと
逢えない仕組みだったという
まぁ、うん、そうだね。
何言っても結局そうだよね。

という現実がまっているのか

これ見た限りでは分かりません。
更に言うと、この後のくだりは
その吸収があったこそ思うことがあったのか
あんまり関係ないのかもよく分かりません。

あと吸収相手が裸になったり
服装が変わったりするのは
どういう仕組みなのかよくわかりません。

本当の魂は裸の描写だけで
服きているのはやっぱログ的な
なんか残っている遺産的なものなのか?
それとも魂世界に呉服店でもあるの?


ついでにいうと、
先代女王根性が足りないとはいいましたが
まま3
このクリスタルちゃんみるに
クリスタルちゃんがこう思っているから
どんだけアレな状態でも呼びかけても
ダメだったとかそういうのでしょうか。
もっと声だしていこうぜ!


それに対して
「いいの…謝らなくてもいいのよクリスタル」
と語りかけるカーランド女王。

あやつられ
私もね…
操られていたの元老院に…

いやー 自らの運命に…


arugosindame.jpg
元老院に操られてただけだったら
スルメを投げつける所でしたが
とりあえず話は続きます。

あと「いえー」じゃないんだな。

触角
最強になるために
愛する夫を吸収して
そこからはもう
後戻りができなくなって…


ちょっと待って!?
クリスタルちゃんパパの
触角は?ねえ、触角は??


触角2
髪型も動画とどうみても違うよね?
触角は?ねえ触角は???
クリスタルちゃんパパの
あいでんてぃてぃーを返して!!

※触角だとは明言されていない。
でも髪型完全に違うよね!?

それでも力が及ばなくて
自分の力で到達することを
あきらめて…

あなたにすべての想いを
押し付けて
死へと逃げた…

私は本当に弱い母親だった…



arugosindame.jpg
↑謝って済む問題じゃないんだぞ!
と思いつつも
ここまで直球に反省するとは
思ってなかったのでどう反応して
いいのか分からず
するめをかじるような気分。


みてたわ
でも あなたは強かった
私なんかよりも 何倍も強かった
どんなにつらい目にあっても
運命から逃げずに
いつまでも戦い続けるあなたのこと…
私はあなたの魂の中から
ずっと見てたわ…


arugosindame.jpg
↑強くねえからこんなことになってんだろ
強くねえから押し付けられたんだろ
と思いつつも「私なんかより」がつくと

まぁそうだよな
としかいえないので
するめを引きちぎるような表情。


いや本気で前回も思ったし
他のセガチューのキャラにも言えるけれど
ああいう態度だから分かりにくいだけで
大切な人にはなかなか大事な時に
「いいえ」がいえなかったり
肝心な時に遠慮しちゃうタイプじゃね…。
どうでも良いヤツにはケンカ売る癖
友達とはケンカしたくないって
思っちゃうタイプなんだろうなぁって。

被害が無きゃ可愛いとは思うけれど
強いとは思わんな…。

回想見ればそうなるのわかるし
そう思うと神佑親友ごっこして
裏切るって本当むごいんだけれど。
僕はそう思ってるから強さのカテゴリに
いれられるとなんていうかこう…

自分がそれを強さと
美学として貫くならまだしも
それを他人が強いというとか
ドヤ顔で自分で強さというのには
なんやねんお前といいたくなる
ハリセンで叩きたくなるというか

※ゆにたん、意味変わって無い。

こういうのであなたは強いとかいうの
本当、おまえそういうからいかんのでは?と…。
今回はそれを完全肯定しないから良いけれどさァ。
クリスタルちゃんは方向性はどうであれ頑張ったんだよ。
それを頑張ったのはママ大好きだからで
それをどんな形であれ認めてあげたかったと
グダグダいい認めてもこういってるんだが
文面をどうこういっても
結局これをいってるのがママという
もうそれだけでそれは
誰にも何も叶わないんだよなァ。
ママが自分をみてくれただけで
もう救いなんだろうなァ。

僕からしたら親として当然だぞAHO
くらい言いたいのだけれど
僕が包囲攻撃喰らっちゃうよなァ。



ちなみに最近の感想を読むと
ゆにたんは、こういうこと言ってました。

僕は彼女の行動には賛同できませんが
それでも歩んできた道を愛しいと思うので
今までを踏まえて自分で考えて
最後に幸せになってほしいんですよ。僕は。

全部元老院がいたからこうなって
みょむみょむに助けられて
みんなが自由だよっていうから
これが私の物語だとでも
いう展開でも来たら

それって方向性変わっただけで
何も変わって無いし

まぁ過去と向き合うのって
せいぜいあっても
精神内でママと出会って
ママとの色々を精算して
「あなたの娘で……よかった」
という位しか
こなさそうな気がしますが
「よくねーよな」と言う自信ある。


ちなみにコレは7月のお話です。
え?何か月やってたんだ?コレ…。

※再開したのは6月18日。

このあとにどんどん
ゆにたんのツッコミも霞むほどに
「この人のやってきたことは
 なんやったんやろうな」
「クリスタルちゃんだからこそって所はあるが、
 なんつーか、色々いってても
 今まで見てきた積み重ねが
 開花する描写も欲しかったような
 こういう…そういう…ああいう…」とか

どんどんハードルは下がっていった。
そんなことを言っていました。
そんなゆにたんの感想を踏まえながら
ママの謝罪の続きをご覧ください。

もういいの
もう誰もあなたを
縛り付けはしない
無理に
今まで本当にごめんなさい
クリスタル
もう無理に最強なんて
目指さなくてもいいから

誰よりも強くなんて
ならなくてもいいから


arugosindame.jpg
↑その額当てするめに変えてやろうか
と思う気持ちが真剣さに邪魔されて
どうしようもない表情。


ここでいう「もう無理に」が
これからの伏線なのか
どうなのかが少し気になる。

(まだいっている)


しあわせ
誰よりも幸せになりなさい
それが
ママの本当の望みだから


それを伝えられて
クリスタルちゃんは
ママママと叫び続けます。

あいしてる
ここであのセリフです。

このセリフは
動画公開が決定した時点で
ゆにたんがコレをどうするのかが
見ものといったアレなわけですが


そりゃすぐに思い浮かんだのは
これだけれど、最早状況的に
希望はないと思ってました。
だってくるなら操られてる時に
逢うしかないと思ってたから。


更に言うとラジオでバッサリ斬られ
セガチュー本編に出たら
あいしてる
演出がアレだったソレ。

ラジオでバッサリというのは
「ママはクリスタルちゃん愛していない」
とバッサリいわれたということです。
(声優さんがいわれたとラジオで仰った)

ラジオの発言を聞いた時に
「例え思う所は合っても愛とはいえない」は
考えたけれども見る限り、あの回想ではそうでも
ずっと見続けていて変わっていったっていう
それを意味していたのか、また別の意図なのか
分からないですが、とりあえずわかることは

作者様は声優さんにも
どえすプレイをするという
ことだけです。しってた。

※人狼とか強くて怖い的に情報は前からある。


セガチューは呪い的に
やはりバッサリなのか
+方向にするのか、スルーなのか、
それでも自分はとかになるのか
気になりますといってきましたが

超ド直球で+の発言にしました。

あいしてる
コレ、なんだったんだろうな。
消えたけれど。

トーファイさんの時も条件揃ってからだし
もしかしたらやっぱり魂はなくて「実際は」
最初からこの言葉はあったんだけれども
自分が向き合わないとか
何かしないと辿り着けないとか
そういう方向性もある?

(結局ログはログで、受取る側の
 心次第みたいな)
クリスタルちゃんの行動で変わったんじゃなくて
元々あった思いではあるんだけれども
鍵がかかっていて、それを色々な要素を通じて
やっと開けられたみたいな?
昔の感情を思いだすだけと思わせといて実は
子どもの頃やった作品を
大人になってやると理解できる
ことがあるっていう感じのソレ的な。


今後のセガチューのDS関連でわかるのかなぁ。
僕はそっちの方が、採用した理由としては分かる。
過去の気持ちが絶対に上とは思いたくないんで。
忘れる事をただの否定にしたくないんで。
まぁ今回のくだり考えるとちょっとアレだけれど。

なんだろうなゼリの吸収相手が
「今のお前には分からないけれど
 大事な者を背負えるようになったらわかるよ」
とかいった上であれならば
ゆにたん今までのセガチュー感想で言った
DSのあれこれ多分変わると思う。
もういっそのことDSで
最後の試練うけた回想つけてほしい程度に。

これの違いを説明するの難しいのだけれども
僕は、細かくても、強くなる最終兵器扱いのそれが
大事な自分の相手への気持ちを利用する
しかもそれに抵抗が無いのが嫌だったので
それと自分の気持ちに決着をつける為なのは
僕にとっては滅茶苦茶違うんですよ。
そして、相手を思う気持ちは一緒でも
やっぱり失った相手が一番だとしても
未来があってこそがつくのも滅茶苦茶違うんです。
僕にとってはなッ!


そしてその後
麻
現実に戻ってきました。
いつも最後には日は昇る。

座があさかんむりだったら
確実にネタ扱いしたんだけれどな。

安堵勇者サマはどれくらい待ったんだろう。
出血相当しているのに大変だな。
まぁニンテルド勢をみるかぎり
一瞬だとは思うんだが…。
態勢もきつそうだ。


この後にこう続きます。
人生
人生はロールプレイング。

あなたを幸せにするのは
あなたしかいない
決して誰かの人生の
脇役じゃない

ちゃんと自分を生きて
あなたが主人公の
面白い物語にすればいい



この物語の主人公は私だ
位は言うと思いましたが。

たぶん、友情とかみょむみょむとか
いるよ、で終わる可能性が高い
とおもっていたので


あなたを幸せにするのは
あなたしかいない
ちゃんと自分を生きて


なんて出るとは思いませんでした。
お話としては王道と思うのに
色々なことがあって…その……

この一瞬
そうやな。

人生2
人生はロールプレイング
人生の主人公はあなたなんだから


多分親友を失った後に
こういう風に泣けることはなかったんやろな。
元々泣き虫なのに。

これからどういう関係になるか
わからんけれど
なんだかんだで、吹っ切れたなら
付き合い方も変わるんでしょうか。
絶対コンスタントに面倒ごとは起こるのは予測しとく。


ママ…ありがとう
私…これからは
自分の道を生きるから…

とクリスタルちゃんは決意します。


んでもって
マント
クリスタルちゃんの心に
救いが出たと思ったら
やっと露出に救いもきたでござる。


あれだなやっぱ
衣食住が足りてないと
礼節も身につかないしな。

やっぱ服って大事だよねッ!


…と思ったらなんか
神佑コンビがいるのだけれど

え?ヤヤさんとか
セブーナさんより早く着くはずじゃん?
お、おまえら…今まで何を…ハッ!

まさかのこの服
船かなにかを漁って
強奪してきたものか!?


まさか!こ、このふたり
布をさがしていた…のか!?

ちょっと待て、アリシさん
自分のマントがあるじゃねえか!
(絶対あげなさそう)


あと勇者サマの四次元マントが
やっぱり自動再生してる(今更)
四次元ポケットに自動再生付かよ。

そこはマントをあげない理由にも
なるんだから短いままで良くない?
まぁ短いとカッコ悪いから仕方ないね。

あとどうでも良いのだけれど
パンツ元老院の飛竜って
どうなったんだろうか。
飛竜だから主への忠誠心は期待してない。
※キツネさんの時の感想参照。


これで…すべて終わりですわね…
といっていますが
ゆにたん多分なんかあったら
最強とか関係なくやっぱ
貴方と戦うの好きとかいって
ストーカーするような気がしなくも
なくもないんだが終わりですか?
大丈夫ですか?(疑いの目)


女王も「無理に」とかいっているあたり
すごーくそういう予感してますけれど
これで綺麗に終わります?
本当でござるか~?


トリオ
ありがとうセブーナ…ヤヤ…
アリシテッド
みんなのおかげですわ

その前に色々やられたんだけれども。

ちなみにアリシさんは
今後どうするんですか?

この功績が認められるのは分かりますが

一応、その
クリスタルちゃんが許したのは
死刑回避なだけで
そこだけみると牢獄逆戻りですよね?


僕、最初にいなかったから
トンズラしているのかと。
(まぁ性格的になさそう)
実際このひとどうするのです?

性格考えるとアリシさんは
自分から牢獄戻ろうとして
それを取引みたいなかんじで
クリスタルちゃんが自分の元に置くとか
そういう感じだろうか。
お互いこれで大人になったなら
そんなことせずとも和解できるんだろうか。
おとなになるってかなしいことなの?


みょむみょむを追い続けていた
クリスタルちゃんが
裏切られてああなっていた
クリスタルちゃんがこういう経験を経て
「殺す気でも構わない」とか
「いつでも挑戦を受ける」とか
言い出したら成長感じなくもないです。



因みに最後のシーンで
ありしさん
彼女笑っているんですが
もうなんていうかチョロいな。

まぁ根が直情というか
本気でケンカするなら多分
この人が一番やりやすいんだろうな
とは思う。クリスタルちゃん的には。



そしてミョムトさま…
さきほどは取り乱してしまって
失礼しましたわ


いつものこと
「はい」
訳・いつものことです


なやみ
これから自分がどうすればよいのか
分からなくなってと言い出すクリスタルちゃん

いいたそう
それに対して何かを言いだそうとする
みょむみょむですが

ゆび
それをクリスタルちゃんが
指で止めます。



だから…これからの人生は…
いろいろやろうぜ
『いろいろやろうぜ』ですわよね

ずるい
ゆにたん「ずるくない?」

このブログはねぇ
もともとBLブログなんですよ。
んでもってその続編がコンクエなんです。
それが出たのが約8年前で
ゆにたんはスロヴィア所属でした。


サーバが稼働してサーバが消えるまで
クリスタルちゃんとまぁ毎週会ってた
暇人プレイヤーなんですよ。
ちなみに各方面で有名プレイヤーはいれど
そんな暇人僕だけだったんだな。


コンクエは好きな所たくさんあるけれど
セガチューと関連するところで
ことあるごとに行っていたのがED絵で
昔から出た時からべた褒めで


コンクエのあの笑顔は
自分の意志で「いてくれる?」っていう
そういう笑顔なんですけれど
ああいう屈託のない笑顔を
本編でも見られたらよいなァって
ずーっといってたんです。


DrA36w9U0AAaaxZ.jpg
お祝いごとにこんなのを描く位には
望んでいたんですよ。

元からそういうのには弱いからね。
笑顔守る前にてめえが笑顔になれよボケ
というくらい毎回いってるし
結局ゆにたんクリスタルちゃん関係なく
セガチューに惚れてるから
惚れた弱みっていう奴です

そういうの出されると弱いんだよ。
ついでにいうとBL思いだすのも弱いんだよ。
なんでここで思いだしたように
クリティカルヒットさせるわけ?


笑顔というものにもタイプがあるだろうが
感動とかそこになんか意図があると
そちらに引きずられるから
そっちのパティーンは予想の範囲内だたのに
ただただ1人の人間の旅立ちの笑顔なのがね
もうコレ逃げ場はないね。


ゆにたんがそういうのに弱いと
ずっと言い続けていて
ずっと待ってたけれど
まぁ多分ないだろうな
と思ってたここで出すのずるくない?
信者でありながらそこは信じない所を
突いてくるのずるくない?


良かったとかヤッターとか
そういうのじゃなく
いやいやすなおに
ずるくない?がきたよ。


正直色々言いたいことはあるし
実際言っているし
でも僕は今

積み重ねてきた
自分の想いに負けた。


しろはた
ああ、はい
とりあえずカンパイです(白旗)
あーもうどうにでもなれー(大の字)


というか今回の
笑顔も和解もタイトルも
予想の範囲内ではあったのに
揺さぶりかけて最後
超ド直球でくるから


やっぱりずるくない?
ついでに言うとラジオの話も
数年前の話だよ?
ゆにたんもアレでこうなったのに
全くクリスタルちゃんの気分だぜ!

そしてそれを何となくかすったのに

揺さぶりかけた所が
話としてどうかは別として
後で気付けると思える所に気付いて
「ああああ」を繰り返してるの
もう完全にカンパイだよね。


~ああああ一覧~
・タイトルの予習
・謎空間への行き方の抜け道
・アニメの大好きゼリ技被り


笑顔
そして最後の笑顔2段階。
※コンクエも2段階です。

いろいろやろうぜ
ここまではカンパイじゃねえんだ。

笑顔
ここでカンパイなんだな。

笑顔の練習

最後に笑顔の練習って
いってるけれど最後の笑顔が
1ページ丸ごとの決めシーンより
何より心にくるんだよなぁ。


ずっとみょむみょむ頼りかよといっていた
クリスタルちゃんが
先を回るような言い方するのも
何だか最終的には
疑似父親から自立してるような話にみえて
まぁどっちにしろ良い迷惑なんだけれど

もうみょむみょむがあそこまでかまったのは
精神年齢ロリスタル時代で実質止まってるから
父親のような気持だったのではとすら
思い初めてしまったよ(何だそれは)

こどものためのくにっていってたししかたないね。
でーえすもってたしね、うん。

そしてこれは今の僕が読んでるからこその
感情なんだなって。


僕が僕の人生の中で
その時であったからこそ好きになったので
例えセガチューでもそれが違えば
違うんだろうなって思う人間で
だからこそ運命とか言い出す人間であり
読み方を他人に強制されるのが嫌いなのだけれど
(要するに僕の作品の評価は面白いに直結しない)
だからこそその積み重ねに
ど直球で来られる描写には弱いんだな。


自分でも僕って想像以上にチョロかったなと思うが
「自分で欲しかったもの」を
「後から思えば予想出来たもの」つきで
直球で投げられたのでまぁ
ずるくない?これ。
完敗です、はい乾杯!!


もう今回の感想ひでえなコレ!!
でも素直な感想が「ずるくない?」だよ。

予想を上回られるまでならまだしも
これくるのは最終回だと思ってたからな!

※最後は何だかんだで皆で幸せになって
 「もうそれでいいよ!」と大の字になることは
 一応覚悟はしている。

ちなみに「いろいろやろうぜ」に対して
「いろいろやらかすぜ」とか
「いろいろやることあるぜ」と
言いたい気持ちはありますが

今後の予想としては
王制廃止して他がトップに、
セブーナさんの薬探しに4人で旅立って、
新しい剣を作る旅をしている勇者サマ一行と
逢う度コントする程度で良いんじゃねえかな

と軽く考えて終わりにします。

今後もこれで女王続けるなら
本気でどうするんだと思うけれども

民を想えば笑顔アイドル化的な感じでも
あのCSのスロヴィア民だし
(財政難を女王サマ大好きで切り抜ける)
いけなくもないんじゃないですか
笑う門には服きたる
それが空回りになる未来しか
見えないと思ったのも事実ですが
今後の国交状態については
あまり言及しないことにします。

どういう結果でも考えたくない状況じゃない?

本気で民を思えるのなら
頑張ってくださいとしか
言いようがないけれど

自分勝手に生きたいのに
女王をやめないとかいうのは
辞めてください、後生ですから。



次回は「双獅激天」
ゾルディアVSニンテルド最終決戦!
大きなモンスターと
小さなモンスターの激突!


最終決戦って広義の上での最終決戦なのか
マジで最終決戦なのかで割と違うんですが
何かゾルディアのメインの方は
あの…あの…
あのこれまさか味方が足引っ張る
パティーンじゃないですよね?
いいか?命が惜しかったら、
近づくんじゃない!絶対にな!


後はモンスター同士でも
チームプレイの在り方が
全く正反対といえる2人だよね。


兄弟ありきの戦い方だったのが
その兄弟を取り込んで1人になった者と
他人でも最大限ひきだせる
でも共闘必須(?)の生粋の傭兵

…やっぱり足引っ張りsry
どうしよう、その面子が
頭抱えるめんつだったらどうしよう
(故国見つつ)
だって、これ、あれ…これって
いえなんでもないです。きのせいです。

よくよく考えると
ハジャさんピリカ様とは相性悪そうだよな。

ちなみにクリスタルちゃんがアイドル化しても
ピリカ様が女王化すれば
セガチューのバランスは保てるので
問題はないです。…いやどうなるんだろうな。

※勿論このピリカ様の女王というのは
  位の女王の意ではなく、実質的な女王です。

精神的ロリと本家ロリとはいわない。

さすがに本家ロリが
このまま守り神ルートにいくのも
どうかと思うんだけれども
ピリカ様はあれ、クリスタルちゃんと違って
どういう性格なのか未だわかりません。

もう兄弟は全部なんか
ドラゴンボールでとかいうのは
今は置いといて

割かし結構好戦的にも見えるから
楽しい戦いもあるんだなとか
それで会う場所が違えばとか
なんかそういう怖い方向に
目覚めないか若干心配ではある。
コイツら両方ドSにみえる。

やっぱ女王サマに目覚めるんじゃ…ガタガタ

セグアじゃないけれどSS激天。

最後になりますが今回のセガチュー
体感で長く感じると思っていたら
約60ページありました。
約3話分です。


arugosindame.jpg
増ページとは予想していた。
でもセガチューは予想の先を行く。

こんな所までそうなるとは思わなかった。

ブログの更新日が10月19日になってるから
もしかしたらこれ前編後編で分かれるのを
一気にやったってことなのかなぁ…。

感想書くことを考えると、
分けてくれた方が良いけれど

分けない方がリズムは良いもんなァ…。
作者様、おつかれさまです(敬礼)
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ゆにたんのセガチュー感想ほど
「いろいろやろうぜ」を地でいくものは無いんじゃないか?
と思う今日この頃であります

ちなみに「いろいろやろうぜ」に対して
「いろいろやらかすぜ」とか
「いろいろやることあるぜ」と
言いたい気持ちはありますが

Re: No title

>kapiさん
コメントありがとうございます。
おひさしぶりなのです。
ブログじゃなくて感想限定なんです…?
(じゃあどちらの意味か若干分かりかねる)
「いろいろやることあるぜ」は
とても分かるです(月の記事数見つつ)
え?そういういみじゃない?
とりあえず、ゆにたんの笑顔に免じて
許してあげてほしいです。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line