クレジットカードお得術

おまえらしゃべりすぎなんだ!


健康診断で2回採血されましたゆにたんです
血管細いのは昔からだけれど2回なんて…2回なんて…

1回目
「あるえー?だめだわ、これ、血かたまっちゃうわ」
「!?」
「やりなおし、反対の腕をだして」
「ぐぎゃあああ」

注射器とか苦手なんだよ。
あの針が―針が―
しかも失敗した血たらした注射器みせるなよ…
という事で今日は昨日挫折した3巻特典特集。

3巻特典…携帯待ちうけフラッシュ。
     アンケートに答えて僕をゲット!的なアレ。
     帯の裏にコード付いてる。
     ランダムにキャラがしゃべってくれる。音声はない。
     ゆにたんの充電が一日続かない携帯でも作動できたが
     やっぱり携帯が悪いので文字が切れたりする。
     ちなみに主人公とヒロインが一緒になってる所は
     どう解釈していいのか分からない。

ってことでずーっと僕より古式の人の為に携帯いじって調べました。
需要ない上あほのきわみですね。まぁそれが僕なんだけど
あぁ、今日はマグロでした。診断のせいで夕食だったけど。
そして気づいたらあの画面見えなくする奴とかなくなってたわけだが
どうしたらいと思う?
まだあるかもしれないっていうか、時間によって違うとか
あるかもです。
基本は作中の台詞。(カタカナがひらがなになってたりはする)
時間のせい?かやたらてじてじがでてこれを思い出しました。
王女がなかなかでなくてこれを思い出しました。
違う台詞をなかなかいってくれなくて困ってます。
結構漏れはあると思うんで見つけたら教えて下さいまし。

ギア&オパ編

「吸えばいいの…人の命を…」
「人の…命…」
「人の命を吸って強くなる
 だから「キラ―」って呼ばれているの」

「ニンテルド軍は 帝王マルクス以外にも
 少なくとも10人はキラーがいると言われているわ」
「なるほど…甘くないってわけか…」

「ギアだけにうまく嚙み合えば…
 あ、今あたしうまいこといわなかった?」
「うまくねーよ」

「あたし…いたほうがいい?」
「え? そりゃまあ… 
 いてくれたほうが 嬉しいけど」
「そっか… わかった…」

「ふーん 目を閉じながらでも しっかりと
 前を見てるって感じかしら?
 あ、今あたしうまいこと言わなかった?」
「うまくねーよ」

「単刀直入に言うわ アンタがやだ」
「はぁ?」
「アンタと一緒に特殊部隊で戦うのはヤダ」

「これからオレと一緒に戦おうぜ
 よろしく!」
「… ヨロシク…」

「うまく釣ってあげるわ魚だけにね…
 あ、今あたしうまいこと言わなかった?」
「うまくねーよ」

「オレ…ギア! よろしく!」
「…」
「…ん?」

「「キラ―」って何?」
「どのあたりから説明すればいいの?」
「う…全部…」

「理論派の…天才?」

「オレより前に進んでいた
 あんた達みんなを尊敬している」
「こいつ…やな奴じゃなかった…
 ただホントに まっすぐなだけ…」

てじてじ編

「わざわざ出てきてもらって悪いが
 お前はここで舞台から消えてくれ」

「いや~どうもどうも
 オナニーに熱中してたら遅れちゃったよ」

「よーしいい判断ができるようになったじゃないか
 相手の強さがわかるのは成長してる証拠だ」

「いまのうちからテジロフ対策でもしといたらどうかな?」

「お前自身が目指すもののためにももっといろいろなものを
 見て 知って 感じることだな」

「真剣勝負(ころしあい)は フィーリングで やるもんじゃない」

「その気になれば なんだっていけるぜ」

「棒ってのはまっすぐ挿れないと 気持ちよくなれないもんな」

「だけど… 止まっちゃうんだな これが」

「自分の方弾でフィニッシュとは 最期の最期まで
 自己完結(オナニー)だったな」

「大丈夫 空いた穴にはオレが弓よりいいものを入れてやる」

「そんなことより 棒を入れたい」

「オレはいつも周囲に気を配ってるって
 たとえ オナニーの最中でもな」

「これは俺の自己満足(オナニー)だからな」

「どうしようもないときは とにかく落ち着け
 その時はオレが何とかしてやる」

「オレは 負けるつもりなんて さらさらない」

「そりゃ どうも」

「力があるだけの奴なんて誰も賞賛しない
 たとえ弱くても 厳しい道を進んでる男に 人は尊敬の念をいだくんだ」

「仕方ないな… ここは オレが止める」

王女編

「無粋…
 そういうの あまり 好きじゃありませんわ」

「私と戦って いただけますよね ミョムトさま」

「私… ミョムトを倒します 必ず倒します…!」

「わたしが倒したいのは あの男だけ」

「帰りましょう 早く水浴びしたいわ」

「ミョムトを倒すためだけに 編み出した 私の究極奥義…!」

「あなたも私と同じ… 力を求め 頂を目指すもの…
 そうでしょう」

「まぁ なんて素敵な太陽
 まるで私の新しい門出を祝福してくれているかのようですわ」

「そう これから始まるのは… 頂上決戦!」

「粋にやりましょう」

一番多かったのは
「そんなことより 棒を入れたい」

しっているかゆにたん
これあかばーじょんもあるんだぜ?
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line