クレジットカードお得術

作者様、大増ページおつかれさまです。


昨日の「画伯」は字は間違っていない。
ただ汚すぎるだけだ。

さてさて、いきなり制圧台詞が変わってたりするから
情報がおいつかないよ、ゆにたんです。こんばんは。
とりあえず縦ロールの台詞変更確認済。
あと、変更情報でユゥのコスト変更書き忘れてたので
追加しました。色々抜けてそうなので
何かあったら教えてくださいまし。
いろいろあるけど、まぁカテゴリわけているので
今週のセガチュー感想先にやっちゃうね。
なんか先にやったほうがいいのあったら言ってくれればやるかも。
(フィールド、音楽、制圧台詞、ミッションの相手情報とか
 この前の答えとか?←もう新バージョン出たけどな…)

全く関係ないけどクリスマスのトップイラストを見て
ハビドといいロリスタルといい
やっぱり読者にロリは多いんかな…とか思ったとかはないですよ。
どこぞの大魔王が喜びそうだなとか思ってないですよ。

E3編

第34話 「BELIEVE IN MYSELF後篇」その2

心のサブタイトル
「うちのこはゆにたんほどバカじゃありません!」


前回のあらすじ

でもこれでバーサーカーのごとく突っ込んで
これ以上やったら命が危ないってとこまでいって
てじてじがそれ分かって自分が降参するとかなったら
僕は主人公をバカ主人公といいますので
それだけはやめていただきたい。

↑先週の感想原文ママ

今週の感想

少年漫画の王道

いける→いけない
終わらせる!→終わらせられない

ってことで新必殺技出した主人公でしたが
相手が奥の手を隠していましたという少年ジャンプ的展開で
主人公は白目むきました。

7枚じゃなくて8枚であるところに
僕は初めて
てじてじに親近感を覚えました。
(※てじてじにとっては迷惑)
やはり「7」なんかより「8」だよね
まぁそのうち12とか16とか出しちゃいそうだけど。

もう完全に解説コンビと化している
ゼリと先生が「ここが限界」と思っています。
そして少年漫画的に女キャラの服は破けても
やっぱり主人公の下半身の服はどんなに激戦でも
破けない、王道的な感じで
主人公も倒れてこう思います。

「ここまでか…でも…前よりも戦えた」

ウン、良かった、前よりも試合のページ数が増えた
そう思って彼は納得しようと思いましたが。
しかし納得できなかった。

もう充分?
ここで自分に妥協するようなら
きっとまたこの先つらい場面に遭遇したときに

それを打開できる力は身につかない

らしいです。
いつも妥協、打算、堕落で生きているゆにたんには
ちょっと耳が痛い感じですがそれは置いといて。
まぁここは僕いいこなので
どこのどえむだよ、とか、だから武力でryとか
そういう事になる前に阻止できるように頭の方も鍛えろよ脳筋とか
結局それって独りよがりだよね、とかは
ゆにたんいいませんけど。

まぁそういう事言う場面ではないと分かってますけど
「もっと肩の力抜けよ」といいたい。
いやーすばらしいとはわかるけどね、でもさ
息苦しいな、雰囲気が。
正しいんだろうけどさ、何だろうこの息苦しさ。
きみがそんだけきずついてなにかをまもったとしても
それですくわれるのはおまえだけだろてきないきぐるしさ。
多分それは僕がダメ人間だから感じる息苦しさ。

まぁそんなんで妥協を許さない頑固おやじ主人公が
走馬灯思いの果てにみたものは…

シルエットでした。
ワカッテルヨ、顔を忘れたわけじゃないよね

そしてギアはスーパーサイヤ人になりました。
あぁ、伏線ここで使っちゃったよ…

白黒ではわからない僕達の為にご丁寧にワジュンさんは
「金色のオーラ」と教えてくれます。
そして白目をむいて反撃。

迎撃しようとするてじてじの棒が壊れます。
これみよがしに元ネタネタをだしてくるてじてじ。

仕方ないのでやりたくない技を出します。
「Tカードスピン!」
なんだか変な踊り踊っているようなかっこに見えるぜてじてじ。
勝負はついた感じですがそれでも戦おうとする主人公にてじてじは

「勝負はついた。これ以上やるんだったら後遺症残るぞ
 続けるんだったらオレが降参する
といいます。
それをきいて「わかったよ」といって倒れる主人公。

うん、僕が言ってたあほ主人公展開間際でしたね。
てかこんなこと言われてる時点で
師匠超えは当分できないな、と思いました。
そしてずるいな、わかってていってるくせに。

最後にてじてじはこういいます

「賞金に近づいたのはオレだが この勝負は
 おまえの勝ちだと言っていいだろ 

 おまえは勝った 過去の自分に…そうだろ?」

それに対して素直にお礼を言う主人公。
しかし僕はこの会話にこの言葉を付け加えたくてしょうがない。

「あ、おれうまいこと…」
「うまくねーよ」


ちなみに次回は 戦いの挽歌(仮)
→これは(仮)までが元ネタかなんかであるの?
いでも…?ってなんだ?

あと常々思っているんだけれども、大概
上下関係というか思いの差が歴然と言うか
完全な対等な感じのキャラ同士があんまいないっすよね。
割と一方的なライバル視とか割と実力差があるとか
戦ってたと思っていたのは俺たちだけだったとか
主人公も周りまぁあれだけど守る対象だからなぁ、とか
なんていうかつかれそうな人間関係だよな。

そして最後に

しゅじんこう ほせいは にんきに かてないや
ここで負けるのかよ…主人公…
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

呼ばれた気がした

白目で金色のオーラといえばやはりあの方ですね
デデーン 「カカロットォ・・・」


割と一方的なライバル視とか割と実力差があるとか>
おいこらモモタロス社長でぃすってんのか?

Re: No title

>大魔王な気がする小恋さん
※どうもです。
え?きのs…ろr…けふんごふん。
金色のオーラは王道すぎますな。
社長はかっこいいとおもいましたがみょむみょむも
大変だなぁというか、心労たまったりしないのかなぁー
とかは思いました。なんつーか強い人がいい人すぎるんだよな。
基本皆根性悪くなくていい人ばかりだけど…
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line