クレジットカードお得術

今週のセガチュー感想


追加カードのテーマはこれだそうです。
えきす
4?てじてじ?
あぁ、通算第四弾ってこと?(だっけ?)
作者様のツイッタ―で「ウオオオオ」みたいな感じの奴とか言ってたけど
主人公の台詞と被りませんかそれ。
もしかして、絵柄変わる(らしい)からカードも変わるの…か…?
うおぉぉおぉおおぉぉぉ!!


多分六月にあるごさんがでるってことでいいんですよね?
まー好みのカードじゃなかったら一気に
テンション落ちるからヘタに出る位なら夢見てた方が
幸せってこともあるんだけどね…

あと奴はもう、ソルディアの制服着るべきだと思うんだ。
肩だしていいのは女の子か、ちゃんと体鍛えている奴だけだ。

ってことで、いつも通り、見る方のがつらいセガチュー感想。

本家のページ数が多いから必然的に長くなる
=いつも以上に見づらくなっている

しかも時間なかったので確認とかしてないっていう代物です。

E3編

第40話「拘泥」

心のサブタイトル
「死亡フラグはそんなに甘くはなかった」



前回のあらすじ

もうこれ以上ないってないいくらい死亡フラグが
たっているよね。
回想って悲しいことなの。


今週の感想

つーわけで、前回から(おそらく)数年たっています。
ちっさかったトーファイさんたちは現在と同じくらいまで育ってました。
男だと勘違いされていたトーファイさんでしたが
いまじゃドン!!です。
べつにどこがドン!!かはいいませんが。

ちなみに育ての親とも言うべきハーディさんは
あまり変わっていませんでした。

服装も二人は結構変わっていましたが
ハーディさんは変わってませんでした。
そして、トーファイさんの首飾りは、ハーディさんのマネっ子だそうです。

そんなこんなで彼らは「ハーディ傭兵団」として
活躍していました。
臆面もなく自分の名前をつけるあたりまぁ、わかりやすくていいとおもいます。
分かりやすくても
「ナ系の地位向上を目指す会」
とかだと、どうかと思いますしね。はい。


そんなかんじでトーファイさんもすっかり強くなり
強さだけならハーディさんを越えたんじゃないかとかいわれます。
「強さだけなら」って暗に
オマエ脳筋だよね、とか思われてないことを祈ります。

ちなみにそれをうけてのトーファイさんの反応。
「いや、まだまだ、オレはもっと強くなる」
ハーディさんが心の奥で
「腕っ節以外にも鍛えてほしいことはあるんだけどなぁ…」
とか思っていないことを祈ります。

そんなかんじで、負けなしの傭兵団は
ガンプに認められる日がきました。
国直属として認可されたようです。

移民中心の傭兵団なんて、国からしたら危険因子でしかないわけで
力付いてきたから今のうちに首輪つけとこう、とか
そういうのではないですよね。
とにかく、勝ち続けていれば夢はかなう…
そう思った時期もありました。



そして最大の試練が来たのです。
1人の要人が、ガスファーデ海賊団に人質に取られました。
その海賊団は今まで討伐しに来た傭兵団を殲滅している極悪軍団。
ガンプ本隊500人ですら全滅させれました。
そんなの相手に50人ちょっとの傭兵団が太刀打ちできるはずがない。
アイアさんが猛抗議します。
「無茶な作戦でも移民の命なら惜しくはない」
良くわかんないですけど、ヘタに刺激したら要人も危ないんじゃないの…?

あぁ、きっと
この要人がナ系の移民にどっちかっていうと寛容的な要人で、
この要人もろどもこのヘタに力つけてきた傭兵団を海賊団使って
壊滅させようっていう、お偉いさんの目論見なんだな?
実は海賊団と政府は裏でつながっているんだろ?
んで、その海賊団はじつはすれたナ系のなれのはてなんだろ?


と思ったゆにたんは根性が腐っていると思います。

そんなの相手なのでヘタしたら死ぬかもしれません。
国直属になった以上断ることはできません。どこの社畜でしょうか。
しかし、それでもどこかに逃げ隠れるという選択肢もあります。
戦うかどうかは。皆の意思で決めて下さい。

と、相手に丸投げなハーディ団長。
そんな弱気な団長にむかってトーファイさんがいいます。
厳しい戦いになるけど、だからこそ挑む価値がある。

そんな言葉にハーディさんは

この地で色々な仲間に会った。
たとえ命を落としてもオレたちが勇敢に戦う事によって
ガンプに住む全てのナ系移民達の地位が少しでも向上するのであれば
それは無駄なことじゃない


おい、死ぬ気満々かよ!!!

「ガンプ人」の誇りを見せてやろう!!
そう思いましたが
現実は甘くありませんでした。

どうでもいいですけどね、トーファイさんは置いていくのかと思いました。
この戦いで負けたら後がないっていうのも分かるけど
それにしたって最悪の状態考慮して次世代のリーダー候補とかで
残された人をまとめる人としておいていくのかなーと。
んで、それ無視していってその結果ハーディさんがかばって死んじゃうのかなーっと。
こんくえで仲間思いとかいわれてたんで、今はそこから逃げているんじゃないかな―
そこらへんつっこんでいくのかなー
と思ってましたが、別にそんなことはありませんでした。

最悪この時点で、分離させるとかするのかとおもったです。
傭兵団として持ってた部分が多いぽかったから、完全に全滅したら
地位向上どころか、逆恨みとかで逆にやばいことになるんじゃないの?
とか思いました。
リーダーがあんな態度で、トーファイさんに力づけられる、っていうのも
なんだか情けないなぁ。


そして海賊と戦う事になりましたが
あんだけ「挑む価値がある(キリッ」といってた
トーファイさんが足を負傷して早々に戦線離脱しました。


みんな「え?」→主戦力失ったので総崩れ
皆惨殺

ハーディさんは腕もがれた上、最後は二人をかばう感じで
思いっきり腹に棒が突き刺さりました。
そして全滅。
アイアさんは女という事もあって殺されず捕虜としてとらわれたそうです。

3ページ前の惨殺シーンで女も惨殺されてますが
それは※ただし美人に限るということでしょうか?

作者様曰く二次創作OK!!エロいのもOK!!らしいですよ。
このブログは健全なブログなので関係ないですが(キリッ

そして1ヶ月後、ニンテルド軍が救出に来て解放されました。
ニンテルドだそうです。コンシューム大陸随一の強国です。
力って、偉大ですよね。

助けに来るくらい、彼らが今まで助けた人とか肉くれた人とか
が命懸けで助けてくれたとか、
ニンテルドが助けてくれたのはそういう人の直訴があったからだったら感動ですが

多分、オールマイティ―なマルクス御大か天才ゼリグ将軍が
空気読んでくれたんだと思います。
ニンテルドはさっさと大陸統一した方がいいと思います。



ちなみにニンテルドとガンプはこれだけ離れてます。
ちず
おそらく、右上の海が舞台なんでしょうけれど、
ニンテルドより近い国はなにをやっていたんでしょうか。
それどころかニンテルドが

「あぁ、すまない。一か月もかかってしまったのは
 (常識的には全く勝ち目のない戦いをしている)某国に
 いろいろ時間を取られてしまったからだ」

っていいだしたら、主人公の立つ瀬ないので勘弁して下さい。


情報によると本隊ですら海賊団にフルボッコされたガンプの主な産業の中に
傭兵派遣とかがあります。

そしてガンプがフルボッコされた海賊団から救出したニンテルドの
正規軍の方
がこちらです。
ニンテルド正規軍
このあとざくざくにフルボッコされました。
※ちなみにざくざくは相当な数相手をフルボッコしてました。
うん、多分、マルクス御大が直々にきたんだよね?
強いキラ―>>>>一般兵ですもんね。
力って、偉大ですね。

救出後トーファイさんは記憶を失っていました。
何その同人誌的展開。
記憶を失った後、トーファイさんは何故か強くなっていましたが
負ける戦いを決してしなくなりました。

「オレより強い奴はいないか」→強い奴が着たら逃げるよ。
いくら記憶を失っているのはいえ、国直属でそれなりに知名度も
あって、移民中心なんだから良くも悪くも注目度があり、
全滅というショッキングなニュースがあったんだから
世間はこの出来事を忘れていないと思うんですが
トーファイさんにこの事を言う人はいなかったんでしょうか?

「お前の傭兵団は全滅したくせに」
「ニンテルドに助けてもらったくせに」
「結局負けたくせに」


これ位は普通に言われると思うんですけどね。もしかして
こういうのを片っ端からアイアさんが消していってたんでしょうか?

まぁ、そんな感じで回想(のさらに回想)終わり。
良くこんだけ話してる間湯に浸かっててみょむみょむはのぼせないものです。
初対面の男に何故かこんなことはなしているのかしらね…?
とかいってましたが
初対面の男の風呂場に乱入する所から疑問に思って欲しい
次第であります。

トーファイさんが記憶なくして、今のトーファイさんになったけど、
昔のトーファイさんに戻ってほしいそうです。
一度でも負ければきっと戻るはず、と確信していますが
逆にまけたら廃人になるとかないでしょうか。
なんでそんなに確信しているんでしょうか。
すがりたい気持ちは分かるですけど。

じみいた
そして、地味は作者様に忘れられていませんでした。

アイアさんが最後に弱点を言おうとしたのを制止するみょむみょむ。
え?それが最初の話題だったんじゃ…?
「これだけでわかったの?」とか思っていますが
話が長すぎて、もうのぼせそうだった、とか言うオチ
ではないですよね。ええ。
弱点って結局何なのだ?足か?

そして現在に戻り。
みょむみょむが取りだしたのは…!!

笛でした。
「ここは平和的にいきます」とかではないですよね。

次回「破我」
オレは何をやっていたんだろう…
意外な形でミョムトVSトーファイ決着!?
らしいですが、

笛なんかとりだして
お前は何をやっているんだろう…

ではないんですか。

観客からしてみれば
なんか矛盾ばっか言ってて避けてばっかりの選手と
いきなり笛とか吹き出す良くわかんない選手をみて
オマエラ何やっているんだ…
といいたいと思っているに違いない
と思います。

最後に。このコマのアイアさんが可愛かった。
あいあ1
あいあ2
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゆにたん

Author:ゆにたん
BL(バトルライン)
コンクエ、セガチューの
信者ぶろぐです。
まぁITAIブログだよ。
因みにメールでの連絡先は
yunitanbl☆gmail.com
です。(☆を@に変えてね)
※コメントやついったの方が
反応はやいし推奨してます。
aoisekai_120-60.jpg

line
最新記事
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
リンク
更新中(BL以外のも有) 更新停止(宣言or1年以上)
  • 日々漫遊記☆まりもさん
  • 閉鎖(リンク切れ)
    line
    バナー
    画像等は公式の規約等に従い
    使用させて頂いています。

    「蒼い世界の中心で」
    公式サイト
    banner_gia.jpg

    バトルライン(旧BL)公式サイト
    ※現在閲覧不可
    bl_200_40_03.jpg
    旧BL無料版配信サイト bl_200_40_03.jpg

    コンクエ公式サイト
    ※現在閲覧不可
    marukusu_720_150.jpg
    コンクエ無料版配信サイト marukusu_720_150.jpg


    バナーがあるファンサイト様
    ゆきみさんのサイト※休止中 ybanner.jpg
    line
    月別アーカイブ
    line
    ついったー
    line
    QRコード
    QR
    line
    sub_line